CUE DIARY

CUE DIARY

小橋亜樹 小橋亜樹 2016/04/19 13:25 共に頑張ろう!

日を追うごとに被害が拡大している熊本地震。

北海道にいると、テレビやネットのニュースでしか情報を知ることしかできないけれども、沢山の方達が避難生活で不安と戦いながらの日々を送られている事かと思います。

今はradiko等のおかげで、全国にラジオ番組リスナーさんがおり、九州でも聴いてくれている皆さん、そして、オフィスCUEファンの皆さんも辛い状況下に置かれているかと思うと、本当に胸が痛みます。
年齢に関係なく厳しさが心にのしかかってくるよね。

そんなとき、ここでできること。大小日誌にもかいたんだけどね、具体的な役立つ情報を発信することかと。

わかってるかもしれないけど、もし周りに知らない方がいたら伝えてあげてください。

避難生活では水不足や気持ちの低下なんかで、歯磨き.入れ歯の掃除がおろそかになりやすい場合があるんだって。

そんなときご高齢の方の中には、寝ている時に唾液が誤って気管に入って、誤嚥(ごえん)性肺炎にかかっちゃう場合があるそう。
でも、口の中を清潔にしておけば、肺炎を起こしにくいんだって。
歯ブラシがなかったら、タオルやティッシュペーパーで歯の表面をぬぐって歯垢を取って、入れ歯も使い捨てのおしぼりなんかで拭いておくとだいぶ違うんだって。

あと、災害時は体を動かさず座ってばかりの状況が多くあるから「エコノミークラス症候群」にもかかりやすくなっちゃうんだって。

予防には
・小まめに水を飲み歩く。
・足首を回すなど足の体操やふくらはぎのマッサージ(下から上に)
・足の指をにぎるマッサージ。
近くに、じいちゃんばあちゃんがいたら教えてあげてね。

些細かもしれないけど、心ふれあうと力もらえるもんね。
よく、頑張ってる人に頑張って!っていうのはいけないって人いるけど、これだったらどうだろう?

共に頑張ろう!

このページの先頭へ▲

大下宗吾 大下宗吾 2016/04/18 15:33 もう止まって下さい

被災者の皆さまへ

心よりお見舞い申し上げます。

熊本には3人お世話になっているお友達が住んでいて、地震の直後に連絡した時は3人とも無事ではありました。

しかしその後に続く余震の数には正直驚かされ、またもや何も出来ない自分に無力さを感じました。

本震の後にもう一度連絡して無事を確認しましたが、今は少しでも携帯の充電がなくならないようにと連絡を取らずただただ祈るのみです。

もうやめてくれと願うばかり。


早く余震がおさまりますように。

このページの先頭へ▲

北川久仁子 北川久仁子 2016/04/17 21:00 被災者の皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。
どうかお身体をお大事になさってください。
私は、皆様にすこしでも笑っていただけるよう努めます。

このページの先頭へ▲

安田顕 安田顕 2016/04/16 21:12

何年か前、阿蘇の火口から自転車で走りおりました。

風をあつめて

というドラマでした。



思うこと多々あれ、
言葉にできず、すみません。


少しでも早く、皆様にやすらぎが訪れますように。

このページの先頭へ▲

藤尾仁志 藤尾仁志 2016/04/16 12:31 今不安の中にいる皆様へ。

暗闇の中での地鳴り、揺れ、建物がきしむ音、本当に恐ろしいと思います。

また余震が来るかもしれない、、、そんな中で過ごされる時間、心が痛みます。

どうか少しでも早く状況が改善し、少しでも前をむいてお過ごし出来る事を心からお祈りしております。

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/16 11:46 地震で被災された方々へ。

心よりお見舞い申し上げます。

報道される数々の被害を目にし、正直言葉を失っておりますが、

ただ願うのは、これ以上の被害が広がらないことばかりです。


完全に元通りの生活に戻るには、様々な困難があるとは思いますが、

一日も早い復興を願う次第です。


月並みな言葉になってしまい心苦しいですが、

どうか、希望を捨てずに過ごされますよう、

お祈り申し上げます。





このページの先頭へ▲

鈴井貴之 鈴井貴之 2016/04/16 09:30 お見舞い申し上げます。

熊本をはじめ九州の皆さん。
不安な時間をお過ごしだと思います。

遠い北海道から、報道の映像でしか知ることはできませんが、
想像をはるかに超えた被害が出ていると思います。

苦しい状況だと思います。

熊本は「どうでしょう」でも訪れ、さらには樋口さんもいらっしゃいます。
樋口さん、大丈夫でしょうか?

今、僕の頭の中では「1/6の夢旅人」が流れています。

世界中を僕らの涙で埋め尽くして
やりきれないこんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝がいつものように始まる。

世界中を僕らの涙で埋め尽くして
疲れ切った足元からすべて凍りつくしても
いつの日にかまた南風が歌い出す。

今はお見舞いを申し上げることしかできませんが、頑張ってください。


このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2016/04/16 00:50 九州のみなさん。

とりわけ被害の大きかった熊本のみなさん。

心からお見舞い申し上げます。

今も不安な夜を過ごされていることと思います。

ここを見てくれる方はオフィスCUEのファンの皆様だと信じ。

無力ではありますが、お見舞いの言葉を書き込ませて頂きます。

一日も早く普通な日常が戻る事をお祈りいたします。

そして少しでも早く、またみなさんと一緒に楽しい時間を過ごせるよう心からお祈りいたします。

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2016/04/15 11:00 昨夜

テレビをつけていたら、速報の音がなり、熊本 震度7という文字が出ました。

あわてて、鹿児島に住む両親に電話したら、ミシミシと音をたてる古い家から飛び出したところでした。
阪神大震災を大阪で経験している両親が、とても怖かったと言っていました。

鹿児島でそんな感じですから、熊本の方々は、怖くて怖くてしかたなかったと思います。
余震で、不安が続いていると思います。

どうか、できるだけ早く、安心できますように。


そして、時間がたつにつれ、あきらかになっていく被害の状況が、
これ以上、被害が大きくならないことを、心から、心から願っています。




このページの先頭へ▲

森崎博之 森崎博之 2016/04/15 09:10 大きな地震がありましたね。

先月ロケに行ったばかりの場所です。
みなさま大丈夫でしょうか?
余震もかなり大きいものが断続的に続いているそうですね。
建物も、崖も、もろくなっているかも知れません。
堅牢と謳われ400年の時を守った熊本城の石垣が崩れてしまうほどの地震ですものね、どうかこれ以上被害が広がりませんように。

このページの先頭へ▲