CUE DIARY

CUE DIARY

大泉 洋 大泉 洋 2019/02/23 19:00NEW! 楽しかったわー!!

みんなで道フェス!2019!

いやーなかなか出来ない番組でしたねー。
北海道の6局のアナウンサーが、集まってねー
同時に生放送って。
凄いわ。

タカトシとの司会も新鮮で楽しかったわー。

欧米か!って突っ込まれたの超思い出(笑)

ご覧いただいた皆さん!(道外の方達ごめんね)

ありがとうございました!

大変な時だけど、これからも心を一つに頑張って行きましょうね!

このページの先頭へ▲

佐藤 亮太 佐藤 亮太 2019/02/23 15:00NEW! MONSTER MATES観劇させて頂きました!

さきほど、シゲさんの「MONSTER MATES」を観劇させて頂きました!

もう…本当に大好きな作品です!実は先月、稽古場にお邪魔して一度通し稽古を拝見させて頂いてました。
その時は興奮のあまり田中と戸澤に「シゲさんの舞台が面白すぎる!!!」と連絡したくらいでした!

本番もやはり最高に面白かったです!これから観劇される皆さんは存分に楽しんで下さい!
今はこの興奮のまま、感想を話したい気持ちです!

はぁ〜♪ずっと舞台の世界観に引き込まれたまま!あっという間の2時間でした。

シゲさんはじめ、出演者・スタッフの皆様、大千秋楽まで頑張って下さい!!!

そして、昨日から安田さんご出演の「ぼくいこ」が上映スタートしましたね!
MONSTER MATESと時を同じくして北海道内で放送された
大泉さんご出演の「みんなで道フェス」はしっかり録画しました!
どちらも観るのがとても楽しみです!

先輩の皆さんにはまだまだ遠く及びませんが、ぼくも目の前のお仕事に全力で取り組ませて頂きます!

このページの先頭へ▲

戸次 重幸 戸次 重幸 2019/02/23 12:00NEW! 大阪公演、追加席あります!

機材席の開放により、大阪の一部公演ですが若干数のお席が生まれました!
その追加席販売を致します。

詳しくは
https://www.office-cue.com/view.php?id=831&c=info



ありがたいことに

MONSTER MATESをご覧になった方々で

「もう一度観たい!」

という声があがっていると伺っております。


そんな方々にとっての朗報であります!

(大阪近郊の方ですが……)


そして、そもそもチケットが取れなかった

という方にとっても朗報であります。



このチャンスをお見逃しなく!!


さて、札幌公演2公演目!


やってきます!!


このページの先頭へ▲

大泉 洋 大泉 洋 2019/02/23 09:00NEW! 今日は頑張りまーす!!

今日はですねー、

北海道のテレビ局、6局同時生放送という、画期的な特番!
「みんなで道フェス」なる番組が放送されます!!

今その生放送に出演すべく、向かっております!!

いやー凄いことですよね?

北海道命名150年の記念に、みんなで北海道を盛り上げようという趣旨で作られる番組です。

普段は絡まない各局のアナウンサーさん達が一緒に画面に出たり、一緒に中継したりします。

司会も僕とタカトシという、北海道ではなかった共演でお送りします。

タカトシと一緒に司会ってのもとても感慨深いですね。
お互い頑張ってきたから任された大役だよね。
楽しく頑張ります。

本当はナックスさんみんなでやりたかったけど、スケジュール合わずでした。

まず、戸次さん、もろかぶりで、舞台やってる(笑)
案外近くには居るんだけどね(笑)

とにかく記念すべき番組になるよう頑張りますね、

いやー緊張してきたわー(笑)

みんな、オラに力を!

ほんじゃねー(o^^o)

放送は今日の午後2時から、どの局つけてもやってるから(笑)

見てねー!!

このページの先頭へ▲

森崎 博之 森崎 博之 2019/02/22 08:00 まだ被害の全貌が見えていませんが

おはようございます。
今朝は早くから留萌に移動して、今からロケです。

昨日、北海道を最高震度6弱の地震が襲いました。

半年前の余震という情報があります。
停電、断水、雪崩などという情報もありますが、まだ確かな情報が分かりません。
不安のなかにいらっしゃる方々も多いのではないでしょうか。
冬の地震、北海道はかなり厳しいです。
まだ悲しみ癒えぬなかで、数々思い出してしまうような地震でした。

昨日ハナタレナックスで五人集まって、
河野くんの呼びかけで、笑顔の写真を撮りました。
その写真をアップしようと眺めていた時だったので、せっかく前を向いて強く足を踏み出している子どもたちが、また下を向いてしまうのではないだろうか、そんな不安を持ちました。

大丈夫ですか?

集まった笑顔の写真が、誰かの勇気に繋がりますように。

まだまだ大きな地震が起こる可能性があるとテレビで専門家が話しています。もううんざりしながらでも、改めて備えを強固にしておかなくては。

これ以上被害が広がらないよう祈るばかりです。

このページの先頭へ▲

安田 顕 安田 顕 2019/02/21 10:00 2月21日 木曜日

新千歳行き、機内。

あ。
もちろん、機内モードにして、これ書いてます。草(←笑って意味なんだってね。昨晩のnews zeroにいただいたメッセージでようやく知りました草)

昨晩、日頃懇意にしてくださってる方から、番組を観たとメールいただきまして。
今朝方、空港に向かう途中で御礼の返信をしました。
先程、その方が
「北海道、気をつけて行ってらっしゃい。乗るだけだから気をつけようもないけれど」
という旨の御言葉を送ってくださいました。
ありがたいと思いつつ。
こういう時、気をつけて以外に、どんな言葉が適切なのかしらと、ぼんやり思う、今。
日本語って難しいけれど、
そんな風に思えてる、今が、愉しい。

明日2月22日。

映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った』

公開になります。

出演のお話をいただいたのは2016年。
原作を拝読し。
感動したのと同時に、はたして自分が適役なのかと悩みつつ。
かといってお断りする理由も見つからず。
翌年、撮影が決定した時には、
ただただ自分が感動したものを皆さまにも届けたいという思いだけが残っていました。
撮影は、2017年の夏。
岐阜県大垣市でのロケでした。
それから、一年半が過ぎ。
プロデューサーさんをはじめ、携わられた方々の御尽力のおかげで、
明日2月22日、公開初日となります。

今も現場のぬくもりを覚えています。
映画を観て、そのときと同じ、穏やかなぬくもりを感じました。

ストレートに、シンプルに、
小さな家族が大きく育む『映画』です。
映画館に足を運んでもらえたら、幸いです。

誰しもいつかは訪れる大切な人との別れと、
遺された人たちが、それを前に進む力として生きていくお話です。

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った』。
明日、2月22日、公開初日です。

どうか、届きますように。

機内アナウンス。
まもなく着陸。

気をつけて、行ってきます。

またね(^^)



このページの先頭へ▲

藤尾 仁志 藤尾 仁志 2019/02/20 17:30 気づいて欲しいこと

河野君、、、

↓の書き込みで、僕のエピソードいる?笑

小学6年生がめちゃくちゃ頑張ってる話の最後に、

相方を自分の名前で呼んでしまう40歳のおじさんの話はきついわ、、、。

この子達より28年も多く生きてるかと思うとかなり恥ずかしいわ、、、。

そこは、アップする前に気付いて欲しかったな〜。

なんにせよ、河野君は子供達からめちゃくちゃいいものをもらってるね。

安平町立早来小学校の6年生のみんなありがとう!!!

みんな頑張れよ!!!

諦めないってかっこいいぞ!!!

俺みたいな大人になるなよ!!!

ってほっといてくれ!笑

さて、今日もイチモニ、イチオシ!無事に終わりました。

お疲れ様でした。

皆様もお疲れ様でした。

このページの先頭へ▲

河野 真也 河野 真也 2019/02/19 17:17 知ってもらいたいこと

まず、こういうプロジェクトがあるのでご紹介します。



「8000人の笑顔プロジェクト」

安平(あびら)町立早来(はやきた)小学校6年生の子供たちのことです。

北海道胆振東部地震の後、学校が再開しましたが、予定していた総合的な学習の時間での取組ができなくなり、「今、何を学ぶべきか。」「今、何をすべきか。」「今、何がしたいか。」を学級で話し合ったそうです。
子供たちの思いを共有し、3つに集約。

「@支えてくださった方々に感謝の気持ちを届けたい。」
「Aこれまで育ててくれた安平町の皆さんを元気にしたい。」
「B私たちは元気だと伝えたい。」

.....そこで「笑顔をとどけよう集会」をしようということに。
そして、子供たちが

「体育館に8000人の笑顔の写真を貼りたい。」

と言い出しました。

なぜ8000人なのか?

「安平町民の数です。安平町のみんなが笑顔になれるのではないかと考えました。」

という子供たち。
大人である先生たちは8000という数がとんでもない数だと分かっています。しかしその言葉を聞いたら、決してそんなことは言えない。

そして「8000人の笑顔プロジェクト」が始まりました。




始まったのは、10月の終わり。
僕は、以前、このダイアリーにも書いた安平町の友人から聞いて、嬉しくなったのを覚えています。
それは、子供たちが、前を向いているから。
すごく応援したくなりました。
いっぱい宣伝しようと思いました。
でも、子供たちが自分たちのチカラだけで達成できた方がいいなと思い、大々的にこのことはお伝えしませんでした。

担任の冨樫先生が綴った、これまでの子供たちの活動がコチラです。




子供たちが役場に行くと、館内放送をかけてくれました。及川町長のボードには「町民」と書かれていました。
子ども園に行きました。職員の皆さんが子供たちの成長を喜んでくれました。
町を歩きました。沢山の町民の皆さんが協力してくれました。涙を流した方もいました。
子どもたちは休みの日にボードを作って町を歩きました。
ボランティアさんが集まる場所に行き、写真のお願いをしました。
炊き出し会場の場所でも声をかけました。
子供たちの狭い人間関係の中で必死に声をかけました。
親戚に手紙を書く子もいました。
バレー少年団の子、野球少年団の子、サッカー少年団の子はそれぞれの活動の中で写真を集めています。
道内の小学校からも沢山の写真が届いています。同世代の仲間たちからのメッセージです。
今年度で閉校する岩見沢市立美流渡小学校・中学校の児童生徒全員の笑顔が届きました。6年生たちは「笑顔の写真返し」をしました。「新しい学校に行っても笑顔で過ごしてください。」というメッセージを持って。
安平町の教育委員会出身で、青年海外協力隊でペルーにいる仲間から、123枚の笑顔の写真が届きました。ペルーでブースを作ってくれたのです。離れていても子供たちを支えてくれています。モンゴルからも写真を届けてくれています。
新聞社やテレビ局、ラジオ局の皆さんも協力してくださっています。ただ紙面や番組を作るのではなく、しっかりと子供たちを応援してくれるのです。アーティストの方々やスポーツ選手の方々もいろいろな難しさがあるのにも関わらず協力してくれました。

先日の「笑顔の写真撮影会」では、ここでは書けないぐらいの人数しか集まりませんでした。子供たちは言いました。
「来てくれて有難かったね,先生。」
......もうこれ以上は集められないよなんて誰も言わない。
雪の中、2時間も町を歩いてきた子供たちが戻ってきて言いました。
「先生,10人が協力してくれたよ!」
...... もう何度も町を歩いているので、最初の頃のようにはいきません。
それでも諦めてはいません。



今日、友人のつてをたどって、担任の冨樫先生と連絡をとったところ、


今、約3000人の笑顔が集まったとのこと。

あと、5000人。


あと、もう14日。

いや、まだ14日。


やっぱり、このプロジェクトを応援したくて書きました。

「社会に出たらどうやったって思い通りにならないことがある。それも勉強だ」

という意見もあると思います。

ただ、震災のあと、前を向いた“今の”子供達に必要なことは、


「夢は叶う」
「諦めなければ自分たちはなんだってできる」


それを実感することだと思っています。

「やっぱり、無理だったな」

と下を向くことではない。



僕が、このプロジェクトのことをここに書いたのは、どうか写真を送って下さいとお願いしているのではありません。
知ってもらいたくて、書きました。

あくまで、お願いしているのは早来小の子供達です。
子供達のチカラで、8000人の笑顔を集めるんです。

6年生の子供達は、卒業すると仮設の中学校舎へ行きます。
笑顔で、自信を持って、入学して欲しいなあ。





では、その子供たちのお願いがこちらです。

・個人でもグループでも構いません。(学級、部活、職場、グループ)
・(できれば応援メッセージを添えて)笑顔の写真を送ってほしいです。
(グループで1枚のメッセージで構いません)
・送り先:8000smileproject@gmail.com
・送られた写真はプロジェクトのみで使用します。またSNSやマスコミに公開することはありません。
・3月5日(火)まで集めます。


先生からのお願いがこちらです。

3月12日の13:30から「8000人の笑顔プロジェクト」報告会を早来小体育館で行います。子供たちが未来を語ります。ぜひ子供の姿を観にいらしてください。もう一つの卒業式です。




とびっきりの笑顔の写真がいいでしょうね。
笑顔で写真を撮るのが苦手だという方は、撮る瞬間にこの話を思い出してください。

藤尾君はおバカさんです。
誰だって、人の名前が出てこない事って、けっこうありますよね?
ただ、僕と相方の藤尾くんとは、コンビを組んでもう20年目です。
ある日、長く一緒にいる僕のことを見て、僕の名前を呼ぼうとして、なかなか名前が出てこず、もごもごしています。
そして、悩みに悩んだ結果、




藤尾


と呼んできました。


いや、じゃあ、お前、誰やねんっ!



長文、失礼しました。


たくさんの方に知ってもらえるよう、広めてもらえると嬉しいです。

あ、藤尾君の話じゃないですよ……。プロジェクトの方です。

このページの先頭へ▲

戸次 重幸 戸次 重幸 2019/02/18 13:00 終わってしまう……

終わってしまうよ。俺の『MONSTER MATES』が……。


このすごいロス感!!


昼からヤケ酒飲んでます。



いや、そりゃまだ札幌公演と大阪公演がありますよ。

でも合わせて9公演。たった9公演しかできない。


やっぱり、20公演は少なかった!


稽古期間を1週間削ってでも、本番期間を多く取るべきだった!



全然できた!!



だって稽古が順調すぎて、後半はもうほとんどやることがなくなってたぐらいだし。

ほとんど通し稽古ばっかりで、結局13回も通したぐらいだし。

通し稽古13回やった舞台なんて、俺の経験では初めてでしたよ。


いや〜〜〜、失敗した!!


が、仕方ない。

こんなに稽古が順調で、こんなに早く芝居が完成するなんて

誰も思ってなかったから。



さて、ヤケ酒飲み続けるか……。



東京公演、福岡公演にお越しくださった皆様

ご来場誠にありがとうございました!

札幌公演、大阪公演にお越しくださる皆様

大事に大事に、味わうように、残りの公演を務め上げますので

ご期待ください!





このページの先頭へ▲

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2019/02/16 10:00 若き力!

皆様、本日はいかがお過ごしでしょうか?

私はね昨夜、向田邦子さん原作の『隣の神様』って言う30年前くらいのドラマを肴に一杯ひっかけておりました。

小林薫さんや田中裕子さんといった豪華役者が勢揃い。
あの【熟成、始めました!】みたいな頃から滲んでくるある種の色香って言うんですかね。
それが時重ねた今でも画像も綺麗に観られちゃうってすんげぇよなぁってね。

好きな俳優さんや女優さん、歌手や各アーティストなどなど。今を知れば知るほど、更に昔を知りたくなるもんじゃないですか?

今じゃトップスターのあの方も誰もが憧れ目を離せないあの方も駆け出しの新人期は…みたいな。

今日はこれから、未来への切符を掴むであろう若者達と一緒に舞台へ立たせていただきます。

『We are SBM!SSA!』

札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校(SBM)と札幌アニメ・声優専門学校(SSA)の在校生による、この1年間の集大成となる進級・卒業制作ステージ。
札幌から全国へ羽ばたこうとする生徒さんから学んできます!私の方がね。

色んなイベント目白押しな中、コントと朗読に参加します。
みんなヤル気みなぎりキラキラギラギラです。
どうぞお近くの皆様、よかったら遊びにいらしてくださいね!
ファクトリーホールで待ってまーす。

入場無料・全席自由・入退場自由
15:30から
『Message〜伝えたい今
CREATIVE OFFICE CUE×SSA・SBM』

このページの先頭へ▲