MENU

STAFF NOTE スタッフノート

2024

5/29

10:00

スタッフM

浴びてます。

スタッフM

2024年5月29日(水)。


全国的にもお天気が荒れているようですが、札幌も肌寒い日が続いています。
北海道では桜の季節が終わり、初夏に向かう今頃にライラック(フランス語でリラ)が咲きます。
そして、急に寒くなりますが、それを「リラ冷え」と呼びます。
いわゆる、「寒の戻り」のことですが、なんだか美しい言葉です。
寒いのは厳しいですが、この表現はとても好きです。


寒いせいというわけではないですが、今月は映画館に足を運んでいました。


まずは『バジーノイズ』。

ただただタイトルに惹かれて観た作品ですが、劇中の音楽がすばらしく素敵なのです。

頭の中に流れる⾳を形に出来れば、他に何も要らない。
DTM(デスクトップミュージック)で「⾳楽を奏でること」だけを⽣きがいに誰とも関わらず静かに暮らしていた青年が、少しずつ⼈と交流していくことで彼の世界が激変していく。。。

こんな簡単な表現では申し訳ないのですが、
音でどんどん物語に引き込まれていき、ドキドキハラハラしたり、キュンとしたり、ほっとしたり。
とても素敵な作品でした。
現在も上映中なのでぜひ映画館で音を浴びてみていただきたいです。



そして音尾さんも出演の『碁盤斬り』。
旭川市出身の白石和彌監督の初めて時代劇。
大好きな映画「ミッドナイトスワン」の草なぎ剛さん主演です。
冤罪事件で浪人となった武士が武士の誇りをかけて復讐に臨んでいくヒューマンドラマで、古典落語の演目「柳田格之進」が基になっています。
娘さんと貧困生活ながら実直な囲碁を打つ格之進がかつての冤罪事件の真相を知り仇討ちに突き進んでいくのですが、娘が自分を犠牲にして父を支えたり、格之進を信じる周りの人々の人情が温かい。
実直に生きる人々の姿に胸をうたれます。
ただただ時代劇っていいなと思えました!
現在絶賛公開中。
ぜひ映画館の大スクリーンで時代劇の迫力を浴びてみてください!!



そして市原隼人さんが主演を務めるコメディドラマ「おいしい給食」の映画第3弾
劇場版 おいしい給食 Road to イカメシ』!

3月に開かれた「北海道フードフィルムフェスティバルプレイベント」で第1弾が上映されました。

テレビドラマも映画も大好きなシリーズで、今回は函館が舞台ということで期待大!
給食をこよなく愛する熱血教師と給食マニアの生徒のバトルを描いているのですが、時代設定が1989年というのも懐かしさや時代を感じられ、何よりも市原さん演じる甘利田先生の給食愛がすごい!
シリーズが進むにつれ、どんどんそのオモシロ愛が伝わります。
今回も期待を裏切らない力強いうまそげ愛を受け取りました~。
こちらも現在公開中。
ぜひものすごい給食愛を浴びてみてください!


来月も期待の映画が公開されます!

大泉さんが主演の『ディア・ファミリー』は6月14日公開。

6月21日には安田さん出演の『朽ちないサクラ』が公開。


そして今週末はThe silence of Takuma Otoo 【This is Who I am】の札幌公演!


まずは今晩19:00からは日本テレビ「1周回って知らない話 2時間SP!」に大泉さんが出演。
大泉さんのトークを浴びたいとおもいます!


映画の公開に向けていろんなお楽しみを満喫しましょ~!!!