スタッフノートOFFICE CUE STAFF'S NOTE

スタッフノート

2020/08/10 10:00NEW! すこし ふしぎ

cube gardenスタッフHKです!

あっという間に8月も10日です。
お盆シーズン真っただ中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は、大型連休を様々な形でお過ごしの皆様に少しでも旅行気分を味わって頂きたく、こちらをご用意いたしました。


200810door.jpg

どこでもドアです。

…深く考えず、お付き合いください(笑)


少しだけ不思議なドアをくぐり、
私のスマホに眠る、過去の旅行写真の旅へお連れします!

まずはこちらへ参りましょう!




200810hokkaidou_2.jpg

200810hokkaidou_3.jpg

200810hokkaidou.jpg

◆北海道(美瑛/地獄谷)
ようこそ北海道!!
北海道はほんと、写真が下手な私でも画になる景色ばかりです。
どこでもドアと同時にタイムマシンにも乗っているので、季節感がバラバラになってしまってますが…(笑)

さて、お次はエアドゥさんでの移動も良いかもしれません。




200810koube.jpg

200810koube_2.jpg

◆兵庫(神戸)
関西のオシャレ代表、神戸です!
モザイクの夜景も、華やかな南京町も素敵ですよね。
貿易の歴史と海の香りを感じる街の雰囲気が大好きです。

さて、お次はこちらへ!




200810nagasaki.jpg

200810nagasaki_2.jpg

◆長崎(端島)
別名、軍艦島。世界遺産です。
廃墟好きの間ではあまりにも有名なスポットのひとつ。
訪れたのが1年ほど前なのですが、載せきれないほど写真撮りましたので、こちらはまた別の機会にでも披露させて下さい!

次々参ります!



200810tokyo.jpg

200810tokyo_3.jpg

◆東京
説明不要、首都TOKYOー!
観光らしい観光をしたことがなく、写真は東京に住む友人が撮った物です(笑)
公演に行く・友人に会うために訪れる私にとって、いつも何か楽しいことが起きる場所です。わくわくする〜!
皆さんにとっての「東京」って、どんな場所でしょうか?

さてここで、体力に自信のある方は、キングオブ深夜バス「はかた号」での移動をおすすめします。




200810fukuoka.jpg

200810fukuoka_2.jpg

200810fukuoka_3.jpg

◆福岡
とにかく食べるもの全てが美味しいという、北海道と同じ魅力を秘める場所。
私はここでもつ鍋と水炊きの概念がひっくり返りました。
北九州市辺りをまだまだ知らないので、今度行くときは重点的に攻めたいと思います!

お次はこちらへ参りましょう!




200810_wakayama.jpg

200810wakayama_2.jpg

200810wakayama_3.jpg

200810wakayama_4.jpg

200810wakayama_5.jpg

◆和歌山 (三段壁/南紀白浜アドベンチャーワールド)
オーストラリアかと思いましたね。和歌山です!(笑)
アドベンチャーワールドは、動物たちが間近に感じられるような仕組みが様々あり、サファリパークを歩いているような感覚になります。
そしてパンダと言えば上野動物園のイメージですが、アドベンチャーワールドにもパンダが居ます!
子供が出来たら一緒に行きたいスポットNO,1です!

お次はこちらへ!




200810okinawa_2.jpg

200810okinawa_3.jpg

200810okinawa_4.jpg

200810okinawa.jpg

◆沖縄
ハイサイ〜!みんな大好き、沖縄です!
大阪出身なので「ジンベイザメ」といえば「海遊館」なのですが、美ら海水族館もすごかった!!
そしてとにかく海や木々からの底知れぬパワーを感じる場所でした。
少し寒い時期だったので、海に入れなかったのが心残りです。
次に行くときは必ずマリンスポーツを旅程に入れたいと思います!

そしてここで…、なんと、飛行石が光っています。





200810jiburi.jpg

200810jiburi_2.jpg

◆ラピュタ
ラピュタはありました。(東京/三鷹の森です。笑)
リアル巨神兵を見たときの興奮はいまだに忘れられません…!!
ジブリ好きとしてこの場所でやりたくなるのが「ムスカ大佐ごっこ」です。

さて、どこでもドアHKツアーも次が最終目的地です。
40秒で支度してください。





200810sapporo_3.jpg

200810sapporo.jpg

200810sapporo_2.jpg

◆札幌(テレビ塔/平岸高台公園/サッポロファクトリー)
ただいま!テレビ塔さん!!
弾丸でしたね!ツアー参加のみなさま、お疲れ様でした!




……ということで、どこでもドアツアーという名の、ここ8年くらいで私が撮り溜めた旅行写真の数々で御座いました。
どこでもドアの写真は、数年前の「藤子・F・不二雄展」のものです。これも感動したなー!

少々強引な旅行ごっこにお付き合いくださって有難う御座いました!そしてお粗末様です。
県外への移動が難しいご時世、少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。
いつかまた、北海道でお会いしましょうね!


それでは、貴重なお時間を頂きまして有難う御座いました!

このページの先頭へ▲