スタッフノートOFFICE CUE STAFF'S NOTE

スタッフノート

2020/01/22 10:00NEW! 発掘

このまま終わるわけがない。。
そう道民だれしもが思っていた。

きました!ドカ雪!!

ですよね。

こんなに雪が降らなくても
冬=出不精。

お買い物はネット通販が多くなります。
とはいえなかなか配達時間に帰宅できないことも多く
そんなとき助かるのが「宅配BOX」なのですが、

先日この宅配BOXのトラップにまんまとハマってしまいました。。

nenedaisha.jpg

(YNのマンションの宅配ボックスは宅配業者さんが空いてるBOXに暗証番号決めて
鍵をかけ、伝票にかかれたその番号を見て解錠するタイプ)

その日両手にけっこうな荷物を持って帰宅したYN。
ポストから宅配便のお届け伝票を取り出したけど、
ダンボール持てる余裕がないから「あとにしよっと〜」てことで
自宅にin。
いつものように伝票や郵便物を机に置き
ボケ〜〜っと過ごして

数時間後

「あ、いろいろ溜まってるな〜シュレッダー、シュレッダー♪」


ンウィ〜〜〜バリバリバリぃ〜〜〜

「あーーーーー!!!!!えっ!?うそでしょ?!!」

そうです。
とりたてホヤホヤのお届け伝票を
いや、BOX番号とその暗証番号を
ズッタズタにしてしまったのです。

「え?なにこれ。。。次どーすんの?え?え?」

プチパニック。

次にYNがとった行動は
目を閉じて、うっすら脳裏に残る数字の残像を思い出してみる。。。
でしたが、ほどなくしてムリだということが分かり

もぉこれはズタズタのピースを発掘するしかない!!と決心。
「傷はまだ浅いぞ!!」
ケースの中のズタズタの上澄みをつまみ、必死にさがしました。

伝票の紙の薄さ、印刷の色、書体、、
感覚を研ぎ澄まし、人間ダウジングのごとく探しました。。


そして數十分後!


box1.jpg

「!!!」

「見た気がする!この数字の並び!
 そしてこの赤ボールペンの感じ!!」


でもこれだけじゃBOX番号がわからない。。


さらに数分ダウジング。


box2.jpg


やたーーー!!
これじゃない?!?!

ということで発掘した数字にて無事BOXは開きました。

おつかれさまでした。


後から調べてみたところ
配達員さんに連絡したら分かる場合が多いとのこと。

いや次からはすぐ開けるか
伝票の写真とっとこ。


配達員さん、いつもご苦労様です。


このページの先頭へ▲