CUE DIARY

CUE DIARY

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/23 20:55 アイアムアヒーロー

「世界の映画賞5冠制覇!」って、

公開前からとんでもない作品ですな。


今や世界で「ミスター・オオイズミ」と呼ばれているであろう

あの江別出身者が主役のアイアムアヒーロー、私も見ます。




さて、私宛のファンメールには、

震災に関する様々な立場の皆さんの声が寄せられています。


現在避難所生活が続いている方、

自らも被災者でありながら、その避難所や病院で働かれていられる方、

阪神大震災、東日本大震災など、かつて被災者の立場だった方、

私を始めとする大多数の被災を免れた方々……。


読ませていただくにつけ、


「大災害とは、被災者だけでなく、この国に住む全ての人の問題」


だと再認識させていただきました。


どれも胸の痛む内容のメールでしたが、

今日はここで一つだけ、私の感じたことを言わせていただきます。


「支援の仕方がわからない」「自分にできることが何かわからない」


という、被災地以外の方の声が意外に多いという事実。

中には「せいぜい募金しかできない」「たかが募金しか……」と、

募金はしたけど、それでは支援をしきったことにならないと考えてらっしゃる方も。


とんでもない!!


と、私は、思います。


東日本大震災の例をとるようで恐縮ですが、

たとえ募金が即効性をもって、

被災者の生活向上のために役立つとは限らないかもしれませんが、


それは、必ず、必要になるものです。


今すぐの支援も、今後の復興のために必要な支援も、両方大事。


そして、支援に本当の終わりはないのだから、

細くてもいいから、長く継続することこそ、最も大事なのではないかと。


ですから、今は募金という形でしか支援できないと言われる方は、

それで充分だと思います。


「支援=現地に向かう」というのはあくまで一つの形であって、

いろんな形の支援が合わさって、本当の支援というのではないかと、

私は、思うんです。


ですから、必要以上に無力感を感じたりすることないと、

私は、思うんです。

(無力どころか、もう既に支援されたんです。既にめっちゃ有力です!)


そして、今すぐ現地にも行けないし、今すぐの募金もできそうにない、

けど、なんとか力になりたいと思われている方。

そんな自分が恥ずかしい……と。



なんら恥じる必要はない!と、私は、思います。



自らの生活を犠牲にしての支援は、長くは続きません。

自分の生活、ひいては被災地ではない地域全体の生活が磐石でないと、

支援そのものが不可能だと、私は、思います。


ですから、今は力になりたいという気持ちを持ち続け、

今後そのための手段が募金になりそうだと思われる方は、

少しづつでも貯金を頑張ってみようと思う、その気持ち。

その気持ちを抱くだけでも、もう確実に支援の一歩を踏み出していると言える。


と、私は、思います。


東日本大震災の支援が、未だ続いているのも、

やはり「忘れない」という気持ちがあるからだと、私は、思います。



長文になってしまい、失礼しました。



被災者の方々には、願わくば

「そういう思いでいる人たちもいる」

という事実を受け取っていただいて、苦しい、苦しい、

本当に苦しい今の生活をなんとか乗り切っていただきたい。

と、願うばかりです。


明日も、書かせていただきます。


どうか!元気を出して!!

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2016/04/23 20:52 やっちゃった!

ワンワンショーでしたか!


僕、もうちょっと捻ってます


みたいな恥ずかしいことを言わせてしまい、申し訳ありません!



ただ、狸とのワンワンショーも、上手にやれる気がしませんね。

想像したら、おもしろいですけど。

狸にワンワン言わせるしかないですもんね……。


とにもかくにも、失礼しました!

このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2016/04/23 18:53 河野くん違います。

良く見て下さい。

狸とワンマンショーではなく、

狸とワンワンショーです。

僕はもうちょっと捻ってるんです。

大事なところを間違わないで下さい!


皆様のおかげをもちまして、『アイアムアヒーロー』無事に公開されました^_^

ありがとうございます!

ロングランされる事を祈ります。

観たい人みんなが観れるように。

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2016/04/23 11:45 いや、大泉さん…

応援してくれるのはありがたいんですが、狸とワンマンショーって!

上手にやる自信ないですわ!

狸寄席、狸寄席!

狸小路でやる寄席!


王様のブランチ見ました。
あなたのハートにゾキュンドキュン。

長澤まさみさん、有村架純さんの可愛さを引き出してくださったあの演出に大感謝です!

ただ、僕が見たところ、誰よりも可愛さを意識してやっていたのは大泉さんでしたが…。



アイアムアヒーロー!
めちゃくちゃおもしろかったです!
皆様もぜひ!!!

このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2016/04/23 09:20 おはようございます!!

撮影したのが2年前。

宣伝始めて3ヶ月。

このような時にとは思いますが、ここまで必死にやってきた僕らのためにちょっとだけ書かせて下さい。


『アイアムアヒーロー』

本日公開です!!!

僕も共演者もスタッフも本当に大変な思いで撮った大作です。

「洋ちゃんの映画なのに、怖くて見れそうもない」という子猫ちゃん達も多いですが(笑)

大丈夫!観れます!!絶対大丈夫!!
観終わったあとは爽快です!!

何より今までの私の映画で圧倒的に1番、私がヒーローです(笑)

どうぞ皆様見届けてやって下さい!!

観たいと思う全ての人に観て貰えるよう、頑張ってロングランします!!

ずっと上映出来るように応援して下さい!!


よろしくお願いします!!

今日は他にもましろのワンマンライブと、オクラホマさんが狸とワンワンショーを、やるとか、そちらも頑張れー!!

ではこれからブランチに出ます!!

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2016/04/22 23:36 いつも

大泉さん、シゲさんに、お笑い以外のことは褒めてもらえるんだよな〜。

複雑……。めっちゃ複雑……。


あ、シゲさん、重めでも軽めでもキスいらないですから。
ぜんっぜん、嬉しくない!

大泉さん、
「河野くんより僕に下さい!!」
のくだり、好きです。
声出して笑ってしまいました。


皆さん、話したいひとに話してください。
それが一番!!

大泉さんの言うように、みんな同じ気持ちです。
キューのメンバーは、みんな優しい。
これは、力強く言えます。




ファンメール、読んでます。

皆さんの状況、気持ち、聞いてます。


熊本に住んでいる。
福岡に住んでいる。
大分に住んでいる。
佐賀に住んでいる。
避難所にいる。
車中泊している。
ペットと一緒にいるから避難所に入れなくて困っている。
余震のたびに手がふるえる。
夜がこわくてたまらない。
自分も避難所にいながら、病院に勤務して、エレベーターが使えずに患者さんを抱えて階段を昇り降りしている。
余震で寝不足のなか懸命に仕事に行っている。
この地震の終わりを教えて欲しい。
子供を守るのに必死だけど、自分もつらい。
友人が被災地にいる。
家族が被災地にいる。
熊本、雨やんでくれと願っている。
自分の住んでいる場所にも不安を感じる。
札幌から益城町の実家に帰って被災した。
東日本大震災で被災して、今回の地震に心を痛めている。
新潟中越地震で被災した。
遠く離れた場所で心がしめつけられている。



僕は黙って、うんうん、うなずいて聞くだけと言いましたが、
一つだけ、お伝えしたいことがあります。

こんなメッセージを、たくさん、たくさん頂きました。


「つらい思いをしているけど誰にも言えないひと、いっぱいいると思います。河野さん、そんな皆さんの弱音を、どうか聞いてあげてください。ちょっとでも楽にしてあげてください。」


キュータレントもファンの皆さんも、みんな同じ気持ちです。
なかには、


「みんなの話を聞いていたら河野くんの心が大変になると思います。そんな河野さんは私が支えますから!」


と言って下さる方もたくさんいらっしゃいます。



一人じゃない。



あなたも、僕も、一人じゃない。



だから、僕の心は大丈夫なので、いつでもどうぞ。



あ、ファンメールで、ある方から提案して頂いたんですが、僕はこれを採用しようと思います。


「河野さん、つらくなったら藤尾へのツッコミを強めにしてください。」


よし!
明日、土曜日は札幌で狸寄席!
明後日、日曜日は東京池袋の東武百貨店でトークショー!

さっそく、採用!!!

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/22 17:17 河野に、便乗させていただきます!

苦しい避難所生活をされている方で、

もしも私のファンの方がいらっしゃいましたら、

ファンメールにてメッセージをください。


不安、愚痴、希望、なんでも結構です!


全て読ませていただいて、今後は極力この場を借りて、

いただいたメッセージへの返信をしていきたいと思っております。




私個人は思うのですが、

本来こういうときにこそ、我々の仕事は夢や娯楽を提供して、

少しでも辛い思いをされている方々への、直接的な力になって然るべきなんじゃないかと……。


ここ数年の風潮と言いましょうか、

個人単位での主張がネットの普及により、より簡単になった影響と言いましょうか、

良かれと思ったことが「不謹慎だ」となりやすく、

結果「自粛」をして事なきを得ようという、寂しい空気を産んでいて……。



多分に漏れず、私もそうであり、

今後もそうであり続けるんだろうと意識はしています。


しかし、その中でも他人に迷惑をかけない、迷惑と取られない

「自分にできること」

を模索する中で、河野のアイディアは画期的だと思いました。

(河野、今度お前に割と重めのキスをするからな)



もちろん、今後もっと直接的な支援の形はとらせていただくつもりです。


とりあえずは、私へも、なんでもいいのでメッセージをください。



共に、乗り切りましょう!


前へ、前へ、進むために!

このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2016/04/21 11:33 河野くん。素晴らしいこと言うなぁ。

でもだったら皆さん、河野くんじゃなく僕にファンメール下さい。

僕も全部読んでますから^_^

河野くんより僕に下さい!!


ハハハハ(笑)冗談です。

リーダーもアキちゃんも、みんな思うことは一つですよね。

自分も何か力になりたい。

何が出来るのか模索している日々だと思います。


とりあえず被災してない僕らは日々の生活をしっかりやってしっかり働いて、出来るだけ支援出来るように頑張ります!!

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2016/04/20 14:56 もし、よかったら……

小橋さんやリーダーと同じく、毎日、テレビやネットで情報を得ています。

募金だけでなく、北海道にいてできることをずっと考えてます。

個人的な提案を一つさせてください。


事務所の携帯サイト『キューファンモバイル』には、ファンメールという皆さんからのメッセージを受け取れる場があります。

鹿児島に住む僕の両親を心配してくださる声もたくさん読ませて頂きました。

気に掛けて下さって、本当にありがとうございます。



で、もし、よければですが…

被災されたかた。

地震の被害に心を痛めているかた。

救助活動をされているかた。


弱音をはきたいけど、まわりにいるみんなも大変な思いをしてるから、そんなのはけなくて。
でもつらい。
誰かに聞いて欲しい。

家族を守るために、強くいなきゃと頑張ってるけど、ほんとは弱音をはきたい。
誰かに聞いて欲しい。


もしよかったら、どうぞ、僕のファンメールに弱音をはいて下さい。

僕、お聞きします。
必ず、読ませていただきます。



おにぎりあたためますかでヒッチハイクをしていた時、車に乗せて下さったご家族がいました。

お話を聞くと、東日本大震災で被災され、奥さん、お子さんは北海道に避難。旦那さんはもともと住んでいる福島を仕事で離れることができないということでした。
久しぶりに旦那さんが北海道に来て、家族と会えた時だったんです。

送って頂いて、お別れする時、僕はなんて声を掛けていいかわからず、ただ旦那さんの手をガッチリ握りました。

そしたら、旦那さんが

「家族と一緒に暮らしたい」

と言ってボロボロ泣かれたんです。


気を張って、気を張って、今の状況に負けないように踏ん張って、もうパンパンの風船みたいになっていたんだと思います。

家族じゃない、友人じゃない、僕にだから言えたんじゃないかと思いました。



僕はこの体型からか、人からよく弱音をはかれます。
悩みを話されます。

特に僕はなにも言いません。
黙ってうなずいて聞いてます。

それでも、ちょっと気持ちが整理できたり、スッと楽になることもあるみたいで。


どうやら、ベイマックスと間違われているようです。


どうぞ、間違えて下さい。

もし、間違えたい方がいらっしゃったら。


河野のファンメール、すいてますよ。

このページの先頭へ▲

森崎博之 森崎博之 2016/04/20 10:02 おれたちにできること。

みなさん、ご無事でしょうか?


こうしたことを書くのもはばかられるような空気がありますが、グッと信念をもって書かせていただきます。




おいー、だいじょうぶか?

窮屈な思いをしているよな。

手を伸ばしてぎゅっと強く握れる場所に今はいないけれど、どこかで繋がっていると信じているぞ!

耐えられない思いをしていると思うけど、どうか、ふんばって。。。




先月、行ったばかりの場所が変わり果てた姿になっているのを見て、テレビの前で胸が締め付けられる思いです。
俺のこんな痛みなんてたいしたことはないし、出来ることもほとんどない。
それが情けない。

でも、今はできなくても、近い将来、そして今後、
かならず何かを探していきます。

まずは募金です。
個人では限界がありますが、復興でお役立て頂きたい。
わずかですが準備が整い次第、送らせていただきます。

先月「天才てれびくん」のロケで行った際に、
料理屋のカウンターで一緒だった常連さん。
一人きりの僕にずっと話しかけてくれたマスター。
おかみさん。店員さん。
結婚すると言っていたカップル。
悪童を見たと声をかけてくれた人。
道路の向こうから手を振ってくれた人。
レンコン畑の取材で受け入れてくれた農家さん。
お祭り実行委員のおじいちゃん。

みんなの顔が浮かびます。
どうか。どうか、ご無事で。。。

そして、ナックスの九州公演に来てくれた皆さん。
いつも応援してくれる皆さん。

絶対、また会いに行くからな!



テレビを見るたび、正直ずっとヘコんでいましたが、

被災していない俺が落ち込んでどうする!
九州の皆さんに笑顔を届けられるように頑張らんと!

という思いに変わってきました。




おれにできること。

それを、探します。




先日、大泉洋から今年のジャンボリーの話を直接聞きました。
まずは今、それに向かって楽曲の制作を頑張っているところです。



夏、またでっかい笑顔で会えるよな!


・・・なっ!!!






二年前、「大一輪」というオープニング曲の作詞を担当しました。
以下、サビの歌詞です。




大一輪 その手伸ばして
ほら 君の元へこの輪が届くように
遠く遠くのあの人まで
さぁ でっかい一つの輪を作れ

このページの先頭へ▲