CUE DIARY

音尾琢真 音尾琢真 2007/05/20 12:12 AIR DO の機内音楽番組

札幌と東京を結ぶ大空の翼、AIR DOの機内でイヤホンを通して音楽を流す番組のDJをやってます。
DJ……という言い方が正しいのかどうかは定かではありませんが、ま、そんな感じです。

収録は東京。番組がリニューアルするのが二ヶ月ごとなので、基本は二ヶ月に一度の収録。

というわけで今は東京にきていたわけで。

今日は本当に天気がいい。太陽の光が確実に僕の身体を浄化している感覚がある。思わず緑の園に来てしまいました。
新宿御苑。誰もがノンビリ過ごし、無駄に駆けずり回る子供達の笑顔がまぶしい。不思議と外国人が多い。その子供達がまた、めちゃんこかわいい。

ときたま心地よい風が木を揺らし、森のざわめきが大きく心を揺らす。芝生の坐り心地もいい。

AIR DOの仕事は楽しい。文章はライターさんが基本の原稿をつくってくれるが、回を重ねるごとに増える『セリフ』部分。セリフ。すなわち、音楽と情報を伝えるだけでなく、一人芝居的になんらかのキャラクターになる時があるということ(笑)
これまでにも、札幌の市場のオヤジ、場末のスナックのママ、バスガイドさん、などなど(笑)
最初は一言二言ほどだったセリフ部分が、今では3分の1ほどの割合に(笑)

機内番組を聞いてくれた大泉大先生も、『なんなのよアレ(笑)』と予想外の内容に爆笑だったご様子。

6月分は、北海道といえばあのドラマだよね、の話題と、その登場人物のモノマネ(笑)
『なぜ!??』という拭い切れない疑念を抱きつつも、これまた楽しく収録してきました。

ま、AIR DOに乗る機会があれば、6月分の放送も是非お楽しみに。


またもや木々のざわめきが…。今日は日焼けするな。

このページの先頭へ▲