CUE DIARY

鈴井 貴之 鈴井 貴之 2020/02/29 18:00 頑張りましょう!踏ん張ります。

各報道で御存知かとは思いますが、新型コロナウィルス感染で北海道は「緊急事態宣言」により窮地に追い込まれています。

この週末は外出を自粛するよう促され、それに伴い対応策がなされていますが、何よりも「不安」が我々にのし掛かってきております。

噂が先行し、トイレットペーパーやおむつ、食料品の買い占めも起きています。

ですが、供給は大丈夫と正式発表も行われているので、冷静な判断で行動しましょう。
こういう時だからこそ、助け合いで頑張りましょう。

これらの処置は、良い方向へ向かうための配慮です。
未来に対して不安を抱いても、それは良い結果にはつながらないと思います。

まずは現状に耐え、収束したあかつきには、新たな未来に向け踏ん張るべきではないでしょうか?

毎年、辛く厳しい冬を乗り越えて生活している我々は道民です。
その祖は、151年前に何もない原野を切り開き、今を作り上げてくれました。

今こそ、踏ん張りましょう!

そして道外の皆さんにお願いです。
この感染が終息し、安全が確認されたあかつきには、北海道に遊びにきてください。
特に観光業は痛手をすでに覆っています。今ではないです。今後の話です。

北海道だけの話ではないでしょうが、北海道で生活する者としては、
北海道のお願いをいたします。
他の地域の方、ごめんなさい。

まだまだ、先は長いのかもしれませんが道民のみなさん!
頑張りましょう!踏ん張りましょう!

このページの先頭へ▲