CUE DIARY

大下宗吾 大下宗吾 2015/11/30 19:29 500本達成と亀岡拓次

釧路出身の大下です

なんだかシゲさんのダイヤリーを読むのが日課になっていて、自分で書き込むのがたまにおろそかになりますよね、すいません。



映画鑑賞年500本を目標にした今年、本日ついにその数を達成しました。

一年間に観た本数としては多いのかもしれませんが、1年間、日本で公開される新作映画というのは洋画邦画合わせて約1000本ほどなんです。

だから観ても観ても、追いつかない。そして、北海道では公開されない単館系映画もありますのでなおさら難しいんです。

時々人から「じゃああの映画観た?」と言われるのですが、観てないものも数多し、ジャンルも色々ありますし好みもありますもんね。

正直、そう聞かれたときに観てないと悔しいのですが(笑)全てを網羅することは相当難しそうです。


485、ジャッキーブラウン
486、ザ・コア
487、エクスペンダブルズ3
488、完全なるチェックメイト(試写会)
489、四月物語
490、ダーティハリー
491、誰も守ってくれない
492、スナッチ
493、プール
494、信長協奏曲(試写会)
495、映画女優
496、俳優 亀岡拓次
497、ポリスアカデミー
498、トゥームレイダー2
499、スタンドバイミー
500、七人の侍


今年もあと1か月、007スペクターやスターウォーズの公開も控えています。500本で終わらずもう少し本数は伸びると思います。




そして!



先日、俳優 亀岡拓次さんにインタビュー!

いや、安田顕さんにインタビューしてきました!

37歳 独身
職業 脇役
趣味 お酒

というのが亀岡拓次の大まかな肩書

なんていうはまり役!とみなさん思ったと思います。

インタビューも時間が足りなくてもっともっと聞いていたかったんですけどね、もう、情熱大陸で密着してくれないかっていうくらい安田顕という人のミステリアスな生き方と立ち位置が面白すぎますわ。


その模様はHBCもくようアプリで来年映画の公開前に放送されます。

また近くなったら映画の感想を書かせてもらおうかと思っております。


さらに顕さん!


第28回日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞ノミネートおめでとうございます!

ノミネートは新宿スワンや龍三と七人の子分たち、ビリギャルほかの出演でです

全部いい映画ですよね


後輩として感動しております。


では、ファンミーティングまで体調整えて向かいます。

このページの先頭へ▲