MENU
ARTIST 一覧へ

ARTIST オフィスキュー所属アーティスト

音尾 琢真

音尾 琢真

(TEAM NACS)

TAKUMA OTOO

名前
音尾 琢真(おとお たくま)
生年月日
1976年3月21日
出身地
北海道旭川市
身長
170.0cm
血液型
O型

PROFILE

演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。

2005年より活動の場を全国に広げ、映画・テレビ・舞台などで活動中。
同年よりAIRDOの機内放送番組、スカイオーディオ「Scene from Hokkaido〜北の空より〜」のパーソナリティを務めている。
俳優としては、幅広い役柄を演じられることに定評があり、多くの映画作品へ出演している。
近年の主な出演作として、「日本で一番悪い奴ら」('16)、「関ヶ原」('17)、「孤狼の血」(’18)、「検察側の罪人」(’18)、「七つの会議」(’19)、「カツベン」(’19)、「るろうに剣心 最終章 The Final」(’21)、「孤狼の血 LEVEL2」(’21)、「決戦は日曜日」、(’22)、「今はちょっと、ついてないだけ」(’22)、「死刑に至る病」(’22)、「THE LEGEND & BUTTERFLY」(’23)などがある。
舞台では、阪神大震災をテーマにした「ORANGE」(’11、’13、’15)、小林賢太郎演劇作品「ノケモノノケモノ」(’14)で主演を務めた他、「死の舞踏」(’17)、「ドクターホフマンのサナトリウム〜カフカ第4の長編〜」(’19)などにも出演している。
ドラマでは、「陸王」('17/TBS)、Amazon Prime Video「仮面ライダーBLACK SUN」(’22)など。2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演。

WORKS

  • テレビ
  • 映画
  • ラジオ
  • 舞台
  • ライブ/イベント
  • 雑誌/書籍/WEB
  • CM
  • CD
  • DVD/Blu-ray
  • その他