CUE DIARY

森崎 博之 森崎 博之 2019/09/06 18:00 「感謝」を思い出す日。

水が出る
トイレが流せる
電気がつく
笑顔が見える
ご飯が作れる


当たり前だと思っていたことがすべてゼロになったあの日から一年が経ちました。

私たちは、ときに当たり前の感謝を忘れそうになります。

今もまだ悲しみのなかにいる方々がいて、次々と襲う天災の被害者が各地にいます。
助け合い、励まし合う大切さ。
太っちょのダイアリー読みました。
全国からたくさん届いた温かなメールにどんだけ助けられたか思い出します。



隣国と仲良く、
前後の車と仲良く、
親子仲良く。

お天道様に叱られぬよう、感謝をしながら、この地に活かされてまいります。

明日は大分で農業トークショー。
九州の田畑を今日はたくさん見ました。
過酷な自然環境を耐え抜いた大地の恵みに感謝。

地に足つけて喋ってきます!

このページの先頭へ▲