CUE DIARY

音尾琢真 音尾琢真 2010/06/04 15:25 跳ねるマットが懐かしい・・・

高校時代の3年間は、旭川西高等学校の男子新体操部での日々に全てを費やしていました

なつかしい

入学式の部活紹介で、先輩方がばっしばしとバク転なんて当たり前に伸身宙返り一回ひねりなんて技を決めているのを見て、勢いにのって入部し、そこが器械体操部じゃなく男子新体操部だと知ったころにはすっかり馴染んでました

気付けばこん棒をもって宙返りしたり、団体戦で仲間が飛び込み前転をしている上を宙返りで飛び越したり・・・

そんなこんなしてるうちに高校生活が終わりました

したっけ

「タンブリング」なんていうドラマがいつのまにやらできて

「銀色の雨」に出ていた賀来賢人くんが出てたりして

今年の頭にメールしたら「今めっちゃ新体操の練習してるんすよ」なんて言ってて

「まじで〜〜!俺やってたよ新体操!」とか言ったりして



そんなドラマ「タンブリング」の8話に出させてもらえることになって

うれしいっす


現場で会った国士舘大学出身のコーチは、高校時代にしのぎを削った恵庭南高校新体操部の出身だったり

もうひとりの国士舘大学新体操部の監督をしてる人は、自分とほぼ同じ年で、自分の恩師のことも知ってたりして

あの頃 全道大会で 北海道に3校しかなかった高校の男子新体操のチームが集まっていた頃のことがぶわっと思い出されて

旭川西高、恵庭南高校、札幌東陵高校


今ではね旭川西高の男子新体操部は廃部になって もうないんです

平成元年の先輩方のチームは 国体で全国優勝したりしていた学校でした

ま、俺の代は弱かったけど(笑)投げたこん棒ほとんどキャッチできなかったけど(笑)

そんな国体の種目に 今じゃ男子新体操は入っていなかったりして



面白いんだけどな〜男子新体操

もっと流行らないかな〜男子新体操

ちょくちょくね 大会やってるみたいなんで ぜひ観にいってみて下さい

あ、6/5のドラマ「タンブリング」も観てくだせえ〜

このページの先頭へ▲