CUE DIARY

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2019/09/14 07:00 手と手。

『大変なとき、辛いときはお互い様だよ』

かつて近所の銭湯が火事になった時、町内会の大人も子供も一緒になってお手伝いした。

目に見えてわかるもの。
一方で内に秘めて涙をみせぬこと。
同じようで同じじゃないこと。
だからこそ『大丈夫かい?』が必要なこと。

そして
手当てはあったかいこと。
手と手は繋げること。

遠くから祈るしかできないけど、はやく笑顔咲きますよう。

このページの先頭へ▲