CUE DIARY

CUE DIARY

鈴井貴之 鈴井貴之 2017/05/26 03:00 今夜も深夜まで

OOPARTSです。

OOPARTSの台本の改稿です。
ただいま第5稿目。つまりは5回書き直しているということです。

先だって、OOPARTSのフライヤー、パンフレットの撮影を千葉県の
市原市で行ってきました。そこで協力プロデューサーの仲村さんが
「鈴井さんは何回も書き直しをする」と言い、俳優さんたちは驚いてい
ました。

映画やドラマでは5回6回は当たり前、それで7回目に準備稿、8回目に
撮影稿、で9回目に決定稿と、何度も書き直すのは当たり前なのですが、
舞台の場合、最悪は稽古初日に台本がまだ出来あがっていないということ
もあるそうです。

そういう意味では準備は映像スタイルなのかな?

今も赤平の森で黙々と、プリントアウトした台本に赤ペンを入れています。

今月末までに5稿目を完成し、さらにはまた稽古前、6月中旬までにもう
一度。6回目の書き直しをして稽古に臨みます。

みなさまに気に入っていただける舞台になるよう、頭をフル回転したいと
思います。

まあ、稽古に入れば前回同様、みんなに助けてもらいますが。

さあ!この夏はOOPARTSだ!

誰だ?どうせ、大泉君が出演する三谷さんの舞台の方が面白いに決まってる
と言っているのは!!

そうだ。そっちのほうが面白いさ。そりゃあ、そうに違いない。
だけど少しでも近づけるよう、こっちもやるからな!!

お時間と余裕があれば、ぜひ劇場に足を運んでください。待ってますよ!!

ああ、3時だ。寝ます。

このページの先頭へ▲

北川久仁子 北川久仁子 2017/05/16 19:55 ありがとうございました!

ミステリー修学旅行、濃密な二泊三日でしたね。
開会式で私は言いましたよ。
「帰るまでが修学旅行です!」と。
無事に自宅に戻ってますかー!?

修学旅行明けの月曜日。
私のラジオ番組には、
ライブビューイングを見てくださった全国各地の皆さんや、
北海道にもう一泊したという皆さんからのメッセージが届きました。
ありがとうございます。
皆さん熱いお礼ばかり。
それと、
喉の調子、ばれてましたねf^_^;)

2日経っても興奮冷めやらぬ凄い修学旅行。
ファンの皆さんの温かさに触れ、何度も目の前の風景が歪みました。
有り難いです。
幸せです。
みんな大好き。
これまでをありがとう。
そして、

これからも、どうぞよろしくお願いします!!!!

(^∇^)

このページの先頭へ▲

森崎博之 森崎博之 2017/05/16 14:38 修学旅行

改めて、ありがとうございました。

修学旅行って、おれ高校時代からだからもう29年ぶり??
まさかこの歳になってまた修学旅行できるとはなぁ。
全国の皆さんとお揃いのジャージで集まれたこと、あの風景きっと忘れられないなぁ。

その模様がライブビューイングで全国に生中継されたり、各ツアーの情報がツイッターでつぶやかれていたり。
いろんな広がりがあって、そのどれもが面白かった。

北海道の小さな事務所の催しが、こんな風にでっかく広がるなんて。
みなさん一人一人のおかげです。
本当にありがとう。

そして手前どもの話になってしまうけど。
これまでファンミーティングなどでイベントごとに慣れていたはずのスタッフが、今回は胆振、十勝、空知、そして札幌イベントの四班に分けられて、それぞれ少人数ながら大勢が集まるツアー進行をしたのは凄まじかった。
スタッフ全員がほぼ不眠不休で、安全かつ愉快なツアーのために張り切っていました。おつかれさま。

お客さんも何も知らないまま北海道に来て、目的地も、そこに誰が待っているのかも知らぬままバスに乗せられて、それでも初対面の仲間たちとツアーを楽しむ意欲!

ほんっと素晴らしいです。

俺もなかなか安田とのトークショーの経験なかったけど、そこは河野やネクステージ田中のフォローのおかげで楽しくやれました。
そこで初出しの大学時代の話、いつかジャンジャンジャンプで話しますね。

みんな笑顔だらけの修学旅行、とにかく最高だった!

ファンクラブツアーって楽しいね。
またやりたい!また絶対に参加してくれな!!みんなで集まろうー!!!


このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2017/05/16 11:04 みんなー!!元気にやってるかなー?

楽しかった修学旅行も終わってもうすっかり日常的ですねー。

大泉班長は余韻に浸る間も無く次の日からバラエティ三昧してますよー(笑)

北海道を移動しまくってます!!

修学旅行で胆振地方に居たこと考えると、その後、空知班の行ったとこも、十勝班が行ったとこも昨日、今日で行ってます(笑)

いやー北海道デカイわ!!

やっぱりドラゴンボール集めたら、「どこでもドア下さい」だな。
いや、だったら「ドラえもんを僕に下さい」か?
いや、この言い方だと俺がドラえもんと結婚したいみたいな言い方になってしまっているな。

あの神龍ってやつはそういうとこ細かく聞いたりしなさそうだもね。
「それはなに、ドラえもんと結婚したいってこと?」みたいなさ。

なんか思い込みでやっちゃいそうでしょ。
「分かったー」みたいな(笑)

まぁまぁ!ドラえもんと結婚したんでも最悪どこでもドアが手に入ればいいんだけども!

でもドラえもんは基本男だからねー

「僕ドラえもんでーす」だからね。

そしたらあれかい?
「ドラミちゃんを僕に下さい」ってのはありなのかい?
なんか彼女はしっかりしてるんでしょ?ドラえもんより。
彼女は女性だから結婚しても問題ないわけで。

あ、、、

ここまで書いておいてなんどけど、俺ネコダメじゃん。

彼らネコ型ロボットでしょ。

キツイかも、、、


やってけるべか?
まぁ、そこまでリアルな見た目でもないしね。

いや、その前に俺もう、結婚してるわ(笑)
ダメだ。

ダメダメ、家庭壊してまでドラミちゃんと結婚するのが良いこととは思えない。
娘がドラミちゃんに「ママ」と言う姿は想像も出来ません。
「パパ、ドラえもん叔父さん来たよ」
「洋くん、僕ドラえもんでーす」
「いやー兄さんお忙しいとこすみません」
ダメだダメだ(笑)やっぱりダメだね。

そこまでしてどこでもドアを手に入れなくても、そこは頑張りましょーよ!

頑張りましょ!

皆さん、

僕は頑張って北海道を移動します!!!


いやー

修学旅行楽しかったねー。

またやりましょー。

感謝の気持ちはもうもうCUEのみんなが言う通りですわ!!

ありがとうねー。

オフィスCUE25周年。
会長、社長、オールスタッフ、タレントのみんなお疲れ様。
まだまだ頑張りましょー。
みんなもまだまだよろしくお願いしますねー。

そしたらね!

もう随分このダイアリー書き始めて時間経つけどまだ目的地着かないわ(笑)

やっぱりどこでもドア、、、

いや、頑張りましょ!!

そしたらね!

みんな頑張ろうねー!!!









このページの先頭へ▲

藤尾仁志 藤尾仁志 2017/05/16 09:28 日常の中に

週末のいろんな気持ちが溶け込んで、ふとした瞬間に頑張れたり、笑顔になれたり、、、

そんな素敵な思い出になっています。

改めて、

ミステリー修学旅行にいろんな形で参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

同じ空気を共有し、心の中で同じ思いが宝物になっている人が世の中に沢山いると思うと本当に有難い人生だなと感じます。

僕は今回ツアーチームとは別枠での一人単独企画となりました。

藤尾部屋にこもり25時間絵だけを描きました。

ユーチューブ配信を沢山の方が見守って下さり、いろんなSNSで沢山応援をいただきました。詳しくないのでよく分からないのですが『藤尾部屋』が検索みたいなので上位になったようです。どうやらすごい事のようです。

今回の修学旅行での藤尾部屋は、通信制学校のマンモスクラス藤尾組だと勝手に思っています。とても楽しい実習時間でした。

パソコンやスマホの前で長時間お付き合い頂いたクラスメイトの皆様には感謝しかありません。

そして、

土曜日の全体イベントで完成した絵を持ち運んだ僕に大きな拍手を送って頂いた皆様にも感謝しかありません。それまで近くで何も共有していなかった人間をあれだけ温かい雰囲気で迎えられるのは皆さんしかいないと思います。

改めて、皆さんは凄いっす!!!

さ!そんな気持ちに守られながら今日も1日楽しみたいと思います!!!

皆様も素敵な1日を(^^)

このページの先頭へ▲

小橋亜樹 小橋亜樹 2017/05/15 21:00 楽しかった修学旅行!

タイトルがまるで卒業式のリレー台詞みたいですが、いやいや。
ほんとに。楽しかった。

今回《25周年記念 CUE修学旅行ミステリーツアー》にご参加くださいました皆様、そしてライブビューイングでご覧いただきました皆様、更に今回は参加できなかったけどもいつも応援してくれるファンの皆々様。


『ありがとうとお陰様です!』


表舞台に出させてもらい、ヒカリを浴びることができるのは、陰で支え押し上げてくれるスタッフ、そしてファンのみなさまの力があるからこそと心から感謝しております。

25周年に至るまでの年表をみてね、改めて感慨深くなりました。

1999年。ノストラダムスの大予言の年に私は入CUEしたのです。
定期預金をすべてくずし、遣いきったあの時から18年。
生きてるっす!

現在があるのは、色々多々が積み重なり紡がれてきた、これまた『お陰』です。
過去の向こう側にも沢山の支えがあって現在がまた紡がれていく。

修学旅行が終わってやっぱりポカン病です。

ポカンとする度、心に感謝がつもります。

『ありがとうとお陰様です!』

このページの先頭へ▲

大下宗吾 大下宗吾 2017/05/15 21:00 祝・25周年

楽しい3日間


僕は会長と音尾さん、小橋姉さん、戸澤と一緒の空知班でした。


会長はその辺に池があればすぐに落ち「誰がすっぱいワインを飲んだでしょう」ゲームでは本当は酸っぱくないワインを一気飲みして鼻から赤ワインを吹き出す会長に終始持っていかれっぱなしでしたが、なんまら楽しかったです。


鈴井貴之という存在に改めて感謝と感動をした3日間でもありました。


そして3チームに分かれて1班あたりのスタッフの数も少ないのにステージや行程を仕切っていたCUEスタッフのみなさんにも感動。
ゴールデンウィークも休まずこの準備に懸けたスタッフの姿を想像するだけで涙が出ました。


そしてホールイベントでは河野君の隣で実は僕も涙していました。


涙粒こそ見せなかったけど、泣いてない人なんかいなかったようにも思えます。


色んな事があった25年。そしてこれからも色々あるであろう25年。
僕はまだ所属して14年ですが、このCUEという奇跡の軌跡を出来るだけ長く見ていきたいと思いながら、あの歌を歌っていました。




クリエイティブオフィスキュー様!

25周年、おめでとうごございます!


そしてCUEファンのみなさま!これからもよろしくお願いします!

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2017/05/15 19:25 「感謝」

ツアーを通して、この思いが胸から離れずにいました。


それは、ファンミでも、ジャンボリーでも、

なかなか訪れない我々の本公演でも(笑)

いつも感じさせていただいているのですが、

このツアーでは、より強く感じました。


それはやはり「3チームに分かれる」というこのツアーの特徴が

より強くそう思わせてくれたのかもしれません。


ツアー二日目にタレント全員が一堂に会すとはいえ、

単純な話、


「お目当のタレント以外のチームに振り分けられたお客様は

 不満の残るツアーにはならないだろうか?」


始まる前からずっとこの不安が、私にはありました。


そういったお客様の本当の思いは別として、

各チームに振りかけられたお客様たちに、

本当にそれぞれのチームを盛り上げていただくことができました。



「感謝」では足りない……そう「大感謝」です!



皆様は本当にCUE全体を応援し、CUE全体を愛してくださってるんだなと、

感謝の思いでいっぱいです。


この我々の繋がり、

「CUE」と「CUEファン」の繋がり、

これは他の芸能事務所ではありえない「現象」であると、

自負させていただきました。


本当にありがとうございました!!


また、やりましょう。

是非、またやりましょう!


その時は、是非私と【雪の華】をデュエットしましょう!(笑)


では、また新しい現場で頑張ってきます!

変わらぬ応援、これからもよろしくお願いします!

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2017/05/15 16:02 修学旅行

が終わり、寂しさを感じつつ、今日から日常に戻りました。

イチオシ!モーニングのあと、大通公園でロケだったんですが、強風でメチャクチャ寒い。その寒さと風が、より、寂しさを感じさせるんです。

道外から参加された皆さんの熱量が、北海道を離れてしまった感じ……。


そう感じるくらい、とにかく楽しかった!
あの時間が、あの空間が、とにかくあたたかかった!


ツアーに参加された皆さん、ライブビューイングに参加された皆さん、藤尾を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


そして会長、すいません……。

こらえきれませんでした。
僕も泣いたらアカン!アカン!と必死にこらえて、こらえて、あの涙の量です。こらえてなかったら、ビッシャビシャになるところでした。

ただ、僕は気づいておりました。
泣いてるのをイジラレて見た大泉さんの後ろで、会長の目がメチャクチャ赤くなっていたのを。


オフィスキュー25周年は、会長と社長の25年です。
おめでとうございます。


僕なんかが泣いたらアカンと思ってこらえたんですが、すいません。
その思いもあり、なんともリアクションしきれませんでした……。
それもすいません……。



ああ、楽しかった!!!!!

よし!!!!!頑張ろう!!!!!

このページの先頭へ▲

安田顕 安田顕 2017/05/15 14:27 御礼

ファンクラブツアーに参加してくださった皆さま、
ライブビューイングに足を運ばれた皆さま、
いつもオフィスCUEを応援してくださる皆々さま、
真に、ありがとうございます。

私はとある町で、ハナタレナックスの1人ロケをしながら、
本日も北海道の自然、恵み、出会いを満喫しつつ。

しみじみとここ数日を振り返っております。

楽しかったなあ……。

また、こういった機会がありますように。

皆さまとふれあう度に、心がほんわかして、ありがたみで目頭からじんわりこみ上げる自分でした。

心より、感謝申し上げます。

いつも、ありがとう。

またね^_^

このページの先頭へ▲