スタッフノートOFFICE CUE STAFF'S NOTE

スタッフノート

2017/02/22 10:00NEW! 本日の猫部活動報告〜すべてのねこが幸せでありますように、の巻〜

こんにちは。スタッフYです。

先日、マネージャーSZ(綾野ましろ担当、愛犬はくるみタン)に話しかけられました。

「Yさん、私スタッフノートの当番2月22日なんですけど、代わりますか?」

なんということでしょう。
勝手にオフィスキュー猫部を設立してからざっくり3年くらい経ちましたが
ついに周囲からこういった提案をされるようになりました。

というわけで、
3年連続で猫の日にスタッフノート担当となりました。
ありがとうございます猫の神様(と、SZ)。





2月22日は
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」
という趣旨で設定された記念日ですので、
我が家にとっては盆暮れ正月海の日山の日クリスマス夏季賞与冬季賞与がいっぺんに到来したくらいの1日であります。

そうです。
猫と暮らせるということは、しあわせなのです。



このように



01.jpg

「ただいまー」で紅子さんのあたまをぐりぐりしたり


02.JPG

「いってきまーす」であたまをぐりぐりしたり


03.jpg

「そろそろ寝ようか〜」で小夏はんの御御足をぷにぷにしたり


04.jpg

「寝るまえに・・・」で一緒にタブレットで動画見たり


05.jpg

朝起きたらその日着ようと思っていた服から離れてくれなかったり




おはようからおやすみまで、まいにち同じだけどまいにちどこか違う
あたたかくてふわふわのいきものと暮らすというしあわせを
本日は噛み締めて生きたいと思っております。


「まいにちどこか違う」というのは
具体的にはこういったことです。


ホットカーペットの上で


06.jpg

平行線を辿ってみたり


07.jpg

ある日少しだけくっついたり


08.jpg

垂直に刺さりこんでみたり


09.jpg

鮮やかなV字になってみたり


10.jpg

シンクロしてV字になってみたり


11.jpg

お姉ちゃんがあらよっと!としてみたり



月並みな表現ですが、飽きない。飽きるわけがありません。




12.jpg

キバチラで甘えられたり


13.jpg


14.jpg

「紅ちゃーん!」と呼んだらくねくねして落っこちそうになったり


15.jpg

泥酔して帰ってきたお父さんのように行き倒れてみたり


16.jpg

ぐうたらなお父さんのようにごろんごろんしてみたり


17.jpg


す、すみません!!




このように、
猫と暮らせるということは、しあわせなのです。

そして、

猫にしあわせを感じてもらうことが、しあわせなのです。



なぜなら我々は、
生粋の猫下僕だからです!!!!
(世の中の猫好きを代表したつもりになってすいません)



世界中の猫がしあわせでありますようにと
願ってやみません。


18.jpg




このページの先頭へ▲