CUE DIARY

河野真也 河野真也 2017/12/31 16:00 大晦日

さきほど、今年最後の買い出しに行き、今は妻の実家です。

子供は二人ともお昼寝中。
やりたいことができる、チャンスタイムがやってきました。

靴につけてすべるジュニアスキーというものを買ってきたので、正月は、2歳の長男と公園で雪山遊びざんまいです。

子供って雪、好きですよね〜。
雪が積もってからは、僕がいたらほぼ毎日、雪遊び。
夕方、イチオシ終わりに保育園に迎えに行って、家に帰ってきたら、ご飯より何より雪遊び。

一人で雪山に登ってすべってをするわけではなく、山頂から必ず

「とーちゃんも、おいで」

と、かわいく誘ってきます。
そして、ワーーー!と登って、ワーーー!とすべり降りるんですが、この体重の為に超高速で落ちていくのを見て、息子はゲラゲラ笑ってます。エンドレス。息子の感想は、

「とーちゃん、はやいね。おおきいもんね」


大きいから、速い。

雪の斜面を滑る時、重い方が速いということを、2歳にして学びました。
実際に目にして体験する、英才教育です。

スキーができるようになったら、スキー場に行って、直滑降で、より強烈な加速を見せつけてやろうと思います。


5ヶ月の娘はというと、今は僕の腕の中で気持ち良さそうにカワイイ顔で眠っております。
こんな上質のウォーターベッドはないんだということを、将来気付くでしょう。

あ、カワイイ顔と言いましたが、これは僕の主観でして、怖いことに、だんだん僕に似てきてしまいました。

「全力でDNAにあらがえ!」

と願い続ける日々です。


なぜか、最近の河野家の報告をしてしまいました。
大晦日だからでしょうか。


皆さんは、2017年の大晦日、いかがお過ごしですか?

この一年、ありがとうございました。
来年、お会いできることを楽しみにしております!

では、よいお年をお迎えください。

このページの先頭へ▲