CUE DIARY

鈴井貴之 鈴井貴之 2017/05/15 12:00 本当に楽しかったなあ。

12日から2泊3日で開催された「ミステリーツアー」。

行き先もわからず、
誰と何をするのかも分からないツアーであったにもかかわらず、
参加して頂いた皆さんの笑顔を見ると、
良いツアーイベントだったと確信しています。

我々は「空知班」として、
僕の生まれ故郷、赤平のエルム高原にて「甘い物対決」をし、
道の駅スタープラザ芦別では、山田青果店の面々に扮装して、お出迎いをさせて頂きました。
僕はいつものダジャレ。そして後藤利喜男さん。
そして、宿泊地の富良野では「ディナートークショー」で盛り上がりました。
質問コーナーでは、その半数以上が「どうして離婚したんですか」でした(笑)

2日目は朝早くに観光に向かわれる皆さんをバスごとにご挨拶させて頂き、お見送りをさせて頂きました。
そして、夜は札幌で「ホールイベント」。

今回、25周年を記念した新曲を披露させてもらいました。
25年、本当に多くの方々に支えて頂きました。
ただ、思ったのは、この25年間には数々の震災や色んな出来事がありました。
ずっと一緒に居たかったけれど、運命のいたずらで、
我々の元を離れてしまった人も多く居たのかもしれません。
そんな方々にも思いを馳せて作った曲です。

リハーサルではこみ上げる思いがありましたが、
本番では努めて笑顔で歌い切りました。

ですが、河野が泣きやがって。

最終日は、札幌オリンピックジャンプ競技場であった大倉山で皆様と記念撮影をさせて頂きました。


本当にありがとうございました。
改めて感謝申し上げます。

これからも、一生ずっととは言いませんが、
出来るだけ長く皆さんと楽しく笑える時間を共有したいと思います。

素敵な時間をありがとうございました。


このページの先頭へ▲