プロフィールPROFILE

伊藤亜由美AYUMI ITOU

伊藤亜由美
名前
伊藤 亜由美
出身地
北海道小樽市

Profile

株式会社クリエイティブオフィスキュー代表取締役
株式会社キュー・プロダクツ代表取締役

プロデューサーとして鈴井貴之監督作品「man-hole」「river」やTEAM NACS全国公演「LOOSER〜失い続けてしまうアルバム」以降の作品等で采配を振るう。2012年、事務所創立20周年を機に「CUEのキセキ」を出版(発行:メディアファクトリー)。食、観光、地域産品等北海道の様々な魅力を全国に伝えたいという思いから映画『しあわせのパン』(2012年/三島有紀子監督)、『ぶどうのなみだ』(2014年/三島有紀子監督)を企画。
テレビ番組では「森崎博之のあぐり王国北海道」(HBC)を企画、北海道産小麦にこだわったベーカリー事業「boulangerie coron」を展開するなど食とコンテンツのプロデューサーとして北海道の魅力を発信し続けている。
2017年、ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)就任。

主な講演実績

LECTURE

=2013年=
・国立大学法人小樽商科大学「小樽商科大学第12回OBSフォーラム」
・札幌駅総合開発株式会社「JRタワーおとな大学」
=2014年=
・「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」
・一般社団法人空知建設業協会「地域再生フォーラムIX-ぶどうを通じて探す地域産業の魅力-」
・女性のネットワーク岩見沢「女と男が輝く市民のつどい2014『女性パワーで元気なまちづくり』」
・一般社団法人北海道臨床衛生検査技師会「第89回北海道医学検査学会」
・「北海道政経懇話会」(2014年10月例会)
・株式会社スハラ食品「親和会」基調講演
・「平成26年度南空知PTA連合会母親研修会 兼 岩見沢市PTA連合会母親研修会」
・法務会計プラザ「講演会」
・北洋銀行セミナー
=2015年=
・ひなび大曲有限責任事業組合「映画づくりでまちづくりシンポジウム」
・「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」
・鷹栖町教育委員会「上川管内社会教育主事会」
・一般社団法人北海道中小企業家同友会「2015年合同入社式」
・ホクレン農業協同組合連合会「平成27年度緑友会総会基調講演」
・小樽市商工会議所女性会「女性3団体合同セミナー」
・PGC「第8回PGCカンファレンス北海道大会」
・サッポロビール「サッポロクラシック発売30周年フォーラム」
・株式会社かんぽ生命保険札幌支店「感謝の夕べ2015」
・リコージャパン「Value Presentation 2015 エグゼクティブセミナー」
・全日本ロータス同友会「オーナーリフレッシュ特別セミナー」
・道新フォーラム「観光地域づくりによる地方創生」
=2016年=
・三笠市「市民の元気づくり講演会-食のまちづくりを目指して-」
・一般社団法人コンサートプロモーターズ協会主催「ACPC研修会」
・一般社団法人北海道中小企業家同友会とかち支部主催「中小企業家同友会とかち支部40周年記念事業講演会」
・「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」
・丸紅株式会社「北海道丸紅会」
・京都府男女共同参画課「地域資源とストーリーを活かしたコンテンツづくりの重要性」
・中小企業家同友会「女性経営者全国大会」
・帯広地域経営塾「開校記念講演会」
・JA共済「全道LAスマサポ大会」
・北洋銀行はまなすクラブ「エンダメ×食×観光のマッチング〜地域の魅力を引き出す可能性とは〜」
・北海道老人福祉施設協議会「北海道老人福祉施設研究発表会記念講演」
・「北海道図書館大会」
・札幌芸術文化財団「アート×観光×新幹線の可能性 トークセッション」
・株式会社ぎょうせい「遠軽町文化講演会」
・株式会社モロオ「札幌セミナー講演会」
・建装工業株式会社「組合理事講演会」
・JAF・自治体及び優待施設観光連携会議「地域に根ざしたオンリーワン企業になるために」
・(公財)日本電信電話ユーザー協会「文化講演会」
・21世紀総研「第二回北洋女性ビジネスセミナー」
・JAバンク「農業法人フォーラム」
・大塚商会「ビジネスソリューションフェア」
・洞爺湖町・西いぶり人権啓発活動ネットワーク協議会「人権啓発講演会・洞爺湖町PTA連合会研究大会」
・第一生命「女性の働き方セミナー」
=2017年=
・ブリヂストン「オイル&タイヤショップ北海道ブロック会」

主な執筆活動

・ぐるなび「ippin」連載('15.6〜'16.9)
・AIRDO機内誌「rapora」連載('17.4〜)

公職・その他

・「北海道の新たなキャッチフレーズ」選考委員会委員(平成27年度)
・北海道150年道民検討会議委員(平成28年度)
・一般社団法人日本ソムリエ協会「ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)」