CUE DIARY

小橋亜樹 小橋亜樹 2018/03/07 09:00 おめでとうおめでとうおめでとう(≧口≦)ノ

しゅうご!!!ダブルでお誕生日おめでとう(≧口≦)ノ

まずは娘さん!おめでとう(≧口≦)ノ
いやぁ。まじで、なまら可愛いよね。顔もすんげーちっちゃくてお目めもくりくり黒目がでっかくて!
もうもう!パパママ二人の良いとこ全部付けてこの世にやってきたよね。
私、この朗報を受けたときさ、飲んでないのになんだろね?例えるならズブロッカをストレートで五、六杯飲んだときのテンションになったもね。
北海道弁でいうと《なまらおだった状態》ね。

あの時の私ならば、しゅうごの娘さんを目の中に入れても痛くなかったんじゃないかなぁ。

よかったね!おめでとう!

しかも、そんな娘さんと同じ誕生月だなんて。
しゅうご!!!お誕生日おめでとう。
コウノトリに運ばれてきたタイミングが一緒、すなわちご両親としゅうご夫妻がいちゃついた季節が一緒という、ちょっと何とも言えない気持ちの喜びね。

2018年は輝かしい未来の始まりyearだね!おめでとうおめでとうおめでとう!

そして皆様近づいて参りました!いよいよ、今週末です!
3月10日土曜日(14時/18時)
地下鉄琴似駅直結のターミナルプラザことにパトスにて

朗読劇『彼らの声を聞けるのは僕らしかいない〜いのちのバトン・ボルネオからの手紙〜』

海の向こう、ボルネオの環境問題が日本人と無関係ではないということ。

私たちにできることを探るため、象について学ぶ講演会(旭山動物園板東園長・写真家 横塚真己人)、その導入としての朗読劇(寺島淳一・いくもまり・雅子・小橋亜樹)、そして『いのち』を唄うライブ演奏(THE武田組)というラインナップ。

この日紡がれるメッセージが皆様に届きますように出演者スタッフ一同心より。

皆様のお越しお待ちしています!

お問い合わせ:manianaforest@gmail.com

そだ!オクラホマ!
昨夜の壮大などっきりはうまく行ったようでなにより。
北海道の名付け親 松浦武四郎さんも草葉の影でモニタリングしてよろこんでいたべね\(^-^)/

このページの先頭へ▲