CUE DIARY

小橋亜樹 小橋亜樹 2018/01/27 09:00 聞き間違いで珍回答。

皆様、ハッピーサタデー!(←なんかAMのラジオ番組タイトルにありそうだね。きっと男女のコンビでやっていて男性パーソナリティが若干お笑い寄りな人で、アシスタントの女性は局アナでね。番組終わりのサヨナラ〜代わりに二人で声合わせて《せーのっ、ハッピーサタデー!》って言う…みたいなイメージだね。)

さておき。

いやー改めましてNACSの皆様、取り巻く演者様スタッフ様お疲れ様です!
サプリメント&栄養ドリンクで稽古に励んでいるとシゲちゃんも書いておりましたが、どうぞお身体ご自愛くださいね。
余談ですが私は毎日オルニチンを飲んでいます。しじみのエキスのやつね。
オルニチンを日本酒で飲むくらい慣れたものです。

珍行為ですね。皆様は真似されませんように。

あ、あのですね。
珍行為といえば、つい先日なまら可愛らしい珍回答を小学一年生から頂きましてね。
あるお菓子やさんでのこと。インタビューしようとその男の子の隣へ行き『ねぇねぇ、なに君っていうの?』とお名前伺いましたらね
『パン…』
と答えるわけです。
周りも親御さんも我々も『?』ってなりながらもう一度『ん?なに君かなぁ?』
とたずねましたらやはり
『パン…』と答える。
慌てたお母様が「何言ってるの?お名前だよお名前!」と言うと
『あ…こうや』と答えたのです。

えぇ。全ては私のせいでした。
こうやくんには私の質問がこう聞こえていたのでしょう。

『ねぇねぇ、何食ってんの?』と。


出会い頭に『何食ってんの?』と聞かれたこうや君は、とっさにお昼に食べたものを思い出し口にしたのでしょう。

そうとも知らずに『え?パン君っていうの?』などと頓珍漢な返しをしてしまい両者の間に2.8秒ほど微妙な空気が流れたのした。


せっかくなのでパンのミニ雑学を。


【パンの語源・由来】 パンは、キリスト教の布教によって伝来したもので、ポルトガル語「páo」に由来する。 中国などを介さず直接日本に入った外来語の中で、「パン」が最も古い語といわれる。 ポルトガル語の「páo」、スペイン語の「pan」、フランス語の「pain」は、いずれもラテン語「panis」に由来する。

ですって。(´∇`)


パン君、ありがとねー!


では、よい週末を( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


このページの先頭へ▲