CUE DIARY

戸次重幸 戸次重幸 2018/01/26 22:00 告知です。

明日から、私が出演させていただいた映画

谷崎潤一郎原案 TANIZAKI TRIBUTE

『神と人との間』

が、テアトル新宿ほか全国順次公開となります。


渋川清彦さんとダブル主演というかたちでのこの作品。

登場人物は、全員クズ。どうしようもない人間ばかりです。


「人は、自分以下の人間を見ると安心感を覚える」


そんな感覚を味わいたい方には、まさにうってつけの作品(笑)。

ブラックコメディ要素たっぷりの作品となってます。

興味のあられる方は、是非映画館まで足をお運びください!









あ、さてさて。


連日、稽古稽古稽古稽古……。


身体も悲鳴をあげています。

やはりいくら若作りしても、44歳というゴリゴリのおっさんには

限界を感じる瞬間が何度も訪れる……。

そんな舞台です。



さらっと言いますが(ネタバレの範疇ではないですよ)

今回、NACSメンバーやたら出てます。

まさにNACSの本公演と言っていいぐらい

物理的に非常に長く、NACSが舞台上に立ってます。


3年ぶりの本公演ですから、当然といえば当然です。


しかし、若かった時の感覚で動いていると、身体がついてこない。


「これぐらいはできた」と脳が覚えている経験を

そのまま表現しようとすると、身体がついてこないということです。

(身体が壊れてしまう?)(いや、すでにちょっと壊れてる……)




次の本公演は3年後。(たぶん)

私は47歳。(音尾45歳。リーダー……49歳!)

今回が教訓になる作品にはなるでしょうね。



まあ、とにかく!今回の公演!

いろんな薬、いろんな栄養ドリンク、いろんなサプリメント

現代の医学・科学の力をガンガン借りて

絶対に、なにがなんでも成功させますから!!

頑張る所存でございます!!

おやすみマン!!

このページの先頭へ▲