CUE DIARY

戸次重幸 戸次重幸 2017/11/07 23:30 タレントの皆さん、いろいろ。

本当にいろいろありますな。

しかしこの【ある】ってことが、何より幸せな商売をやってます。

やらせていただいてます。



アリガタヤ、アリガタヤ。

(ネクステ!成功を祈ってます!)




44歳になりました。

お祝いのコメントをくれた方々、ありがとうございます。

どうか、45歳までのこの一年は「マグナム戸次」とお呼びください。


以前は、歳を取る。時間を重ねるということに

漠然とした「焦り」を感じておりました。


ただ今は違います。


いい意味で、純粋な「不安」に苛まれてます。

子どもを授かってから、この不安な気持ちがどうしても頭を離れません。

(本当に、いい意味で)



「自分は子供が成人するまで、健康で、今の仕事を続けられるのか?」



子供が生まれる以前は、自分のことだけを考えてました。


「自分がどうしたいのか?自分がどうするのか?自分がどうなりたいのか?」


わかりやすく言うと、自分が身を置くこの時間の流れは

自分のためにあるという利己的な考え。(わかりやすくない?)


それが、変わりました。


「自分以外の存在のために、自分がいる」


という意識と認識。


不思議なんですが、こう感じるようになってからの方が


心が軽くなったんです。


そういった意味でも、バスツアーの経験は大きかった。



今、楽しいです。


漠然とした目標に、理由が生まれたから。


「人は、一人では生きられない」


別にガンダムの歌からの引用ではなく、それを実感してます。

(酔ってませんよ!)



44歳、戸次重幸。

これからも、皆様におんぶに抱っこで頑張らせてください!

(よろしくお願いします!!(激祈))


対価として、必ずや楽しんでもらいますから!!

このページの先頭へ▲