CUE DIARY

鈴井貴之 鈴井貴之 2017/04/26 08:41 仲間

昨日は、7月5日に発売されますOOPARTS Vol.3「HAUNTED HOUSE」のDVD
副音声収録が行われました。

収録メンバーは僕と藤村くん。午後2時からの収録。
しかし、僕は二日前、差し歯が外れ、その治療にと思ったのですがスケジュールが合わず、前歯4本がないまま収録せざるを得ない状況でテンションは非常に低かったのです。

二十歳の時に雪道で転び、それ以来、前歯はずっと差し歯です。
数年前に、ウン十万もするセラミックに変えたものの、ことあるごとに外れたり
欠損したり、歯医者通いは日課になっていました。

今は赤平の森で生活することが多いので、札幌の歯医者に通うのも一仕事なのです。今回、新たなものが5月16日に入ります。
あ、ファンクラブツアーに間に合わない!
そこは仮歯です。

その仮歯も壊れてしまうかもしれません。というのも人並みはずれた歯ぎしりがあるんですよね。

話は脱線しましたが、そんな歯抜け状態での副音声収録でした。

なんだろうな。歯がないこともあり、正直、憂鬱だったのです。
何を話すべきかどう展開するか。

でも、いざ、収録が始まるとあっという間の2時間でした。
それは普段お互いに分かっているけれども敢えて言葉にすることもないことが、
副音声となると何かを喋らなければならない。しかも、意外と思われるかもしれませんが、僕と藤やんは二人になるとお互いにシャイなんです。

え?と思うかもしれませんが、どうでしょのロケでも大概、二部屋で、僕と藤やんが同室なんです。カテゴリーで考えれば、僕、大泉くんで一部屋。藤やん、
うれしーで一部屋と考えるのが普通でしょうがそうではないのです。

そんな関係もあり、DVDの副音声は深い話を勝手ながらしていると思います。

今回、 OOPARTSの4回目にも藤やんは出ます。僕の中では勝手に2回は出演しても3回目はないかもしれないと思っていました。現に、年明け「藤やんは今回、出演しなくてもいいんじゃないか」と言ったこともあります。

ただ今回、DVD副音声収録をして、次の舞台にも彼には居てもらわないと。と確信しました。

一番分かってくれているのは、ともに苦労した仲間です。

そう実感しました。

OOPARTS第4弾、2017年夏です。熱くするぞ!

このページの先頭へ▲