CUE DIARY

CUE DIARY

大泉洋 大泉洋 2016/05/02 18:10 いいんだ、いいんだ藤尾くん^_^

そんな事気にするなよー^_^

大泉さんはそんな小さな事で怒るような人間ではないぞー^_^

そんな小さな間違いは気にならないくらいの名文じゃないかー!!

自信を持ちなさい!!

ありがとうなぁ〜藤尾くん!
ずっと迷ってたが、これで踏ん切りがついた!!

藤尾くん、ジャンボリーでソロ歌唱決定!!
発注が、遅くなった分作る時間が、なくなって恐縮だが、ゴールデンウィークあけにはオケをプロの皆さんに発注したいので、今週末くらいまでに曲を作って下さい。
得意のギターでも鼻歌でもいいからね。

出来なかったら出番は無いからね。

既に出番無しが、決定してる河野くんと大下君のように。


そしてそして!!
ジャンボリーを楽しみにしてらっしゃるCUEファンの皆様!!

ついにジャンボリー2016の特設サイトがCUEのホームページ内にオープン致しましたね。
こちらに、『あなたの好きなCUEソング』というアンケートコーナーが出来ております!

今年のジャンボリーで歌う曲の選曲に反映したいので、ドシドシアンケートにお答え下さい。

10曲選べますから。
今年のジャンボリーで聴きたい曲を選んでしまって下さい!!

まだ記憶に新しいあの歌。
懐かしいあの歌。
どうしてもこれだけは聴きたいあの歌。
バカバカしいあの歌。
泣けるあの歌。

ガンガン選んで下さい^_^

あなたが選んだあの歌がジャンボリーで聴ける!かもしれません(^_^;)

よろしくお願いしまーす^o^



このページの先頭へ▲

藤尾仁志 藤尾仁志 2016/05/02 15:28 うわ!やってしまった!

ごめんなさい!大泉さん!

一つ前の書き込みで大変な誤字をしていました。



「最前列と2列目に少し”飽き”」

ではなく、

「最前列と2列目に少し”空き”」



でした(><)

すいません、この字では一瞬、映画に飽きていた人がいるようにも捉えられてしまいそうですね(><)

決してそんなことはないです!

皆さん、楽しまれておりました!

すいません!

キューファンモバイルのファンメールでこのミスを教えてくれた千絵さんありがとうございました。







このページの先頭へ▲

藤尾仁志 藤尾仁志 2016/04/30 16:00 大泉さん!観てきましたよ!アイアムアヒーロー!

ゴールデンウィークと言う事で、余裕を持って早めに映画館に行ったのですが、その時点で残席わずか!

最前列と2列目に少し飽き、あとは僕が座った4列目の1席のみ!

それからもチケット売れているはずなので、映画開始直前見渡した感じ多分満席だったと思います。

大泉さん!

大人気映画ですね!

現場の空気に触れてその注目度を改めて感じました。

で、この映画、、、

僕、大好きです!!!

痛快!痛快!まぁ〜痛快!

見終わった後のスカッとした爽快感と、ダメな主人公がヒーローになる過程が「なんだか自分もヒーローになってモテたりできるんじゃない?!」みたいな妙な高揚感があって、とにかく気持ちいいっす!

そして、

大泉さんがかっこいい!

よ!ユー!アー!ヒーロー!

見終わった後、女子高生2人組みが歩きながらこんな事を言っていました。

「カッコよかったね〜。」

「うん、カッコよかった〜。」

2人「、、、大泉洋が!」

やりましたよ!大泉さん!

JKが大泉さんがカッコよかったと開口一番感想を述べていましたよ!

後輩として呼び捨ては気になりましたが(笑)


あと、隣に座っていた女性はハンカチで涙を拭いながらエンドロールに見入っていましたよ。

カップルが多かったのですが、女性が「ドキドキした〜!」「心臓やばかった!」みたいな事を言って、それを男性が「かわいいな〜こいつは!」みたいな雰囲気で笑いながら感想を聞いてあげていました。デートにもいいかもしれませんね!

生の声、こんな感じです。

とにかく大盛況でしたよ〜!

あ、、、

続編ってないんですかね?

もしあったら、、、

キャンペーンで北海道に有村架純さんや長澤まさみさんはいらっしゃらないんですかね、、、???

あんなに素敵な女優さんは忙しいに決まってますよね、、、

でも、万が一いらっしゃる事があれば、、、

その時は、この映画を愛してやまない僕がインタビューさせて頂きたいです!

よろしくお願いします!




そして、

え?大下もあぐり出るの!?

オクラの次はお前やったの!?

お前って分かってたら「絶対やめたくない!」って無理って分かっててもごねてたな〜笑。

でも、畑にロケ楽しいでしょ?

リーダーいろいろ知っててびっくりするよね!分かる!

畑の上のヒーローだよね〜笑。

あぐり頑張って〜!






このページの先頭へ▲

大下宗吾 大下宗吾 2016/04/30 13:25 今日17時から

今日17時からの「あぐり王国北海道NEXT」


この春から僕も出演させていただくことになりました!


今日の放送は札幌から3時間半、今金町という町にお邪魔して今金町のブランドじゃがいもなどを学んできました。


いやぁ、農業ってすごい!いつもはスーパーに並んでる野菜を選んでるだけだけど、そこに並ぶまでの想いってのを知ると、「いただきます」の重みが変わります。


そしてリーダーの農業知識、はんぱないですわ。


新参者が入っても楽しい雰囲気を作ってくれたリーダーと金井アナとスタッフのみなさんに感謝です。


これからもちょこちょこ出演させてもらえるので見てくださーい!



このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/28 22:40 働きました〜〜。

5:30集合の終わりが22:00過ぎ。

セント酒は1日の内容が濃い。ギチギチです。


昨日はノンアルコールビールで我慢しましたが、

ここまで疲れると、自分にご褒美あげたくて

さっきロビーでビールを買ってしまいました。

明日は、銭湯(戦闘)シーンだというのに……。


なかなかストイックになれない自分が情けない。


さて、明日は5:20集合。


寝ます。


明日は、全国、晴れますように。


(昨日は夢にZQNが出てきた…………)

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/28 00:00 セント酒、初の出張ロケ。

先ほど東京で、セント酒全オフィスシーンを撮り終え、

レギュラーキャストとお別れした後、

まっすぐ静岡までやってきました。


明日から初の出張ロケ開始で、これから3泊します。


雨の中の運転は、少々きつかったですが、

今も雨にさらされている被災地の方々の苦労を思えば、屁みたいなもので……。


せっかく九州新幹線も開通したというのに……。

お見舞いを申し上げます。


どうか、風邪を引かないようお気をつけください!!


震災以降営業ができなくなっていた様々なお店や旅館などが、

GWに向けて営業を再開したというニュースを見ました。


そういった観光地に、私も必ず、近々で行かせていただきます。


その日を楽しみに、明日からもしっかり働いていく所存です。


お互いに、頑張りましょう!!

このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2016/04/27 13:00 戸次さん、ありがとうございます!!

わざわざ観てくれてありがとうございます!!

いつも感謝っす!!

そうでしょー。日本でこんなスゲー映画出来んのかぁ、、、
って映画でしょう^_^

他にも観てくれた皆さま、本当にありがとうございます!!
ファンメールにも熱い感想続々届いております!
ありがとう^o^

面白いと思った方はどうぞ、友達に薦めて下さい。
あなたの周りにもいますよね?アイアムアヒーロー的な映画が好きな人達。
僕は、ガキの頃からの親友でかつ、今回の映画の主人公と同じ名前の英生君に薦めました。

ちなみに彼は自分の名前を人に教える時には、「ヒデオです。英雄の英に生まれると書いて英生です」
と映画の英雄よりも更に鬱陶しい言い方で教えてました(笑)

どうかこれからもアイアムアヒーローよろしくお願い致しますー^_^


そして僕も見ましたよ昼のセント酒(笑)

イヤー今の日本であんな馬鹿馬鹿しいドラマが出来るんすか!!
とある意味驚きのドラマでした(笑)

ただ!あなたの言う通り!我々には最高に面白いドラマですね(笑)

イヤーとにかく出る出る!君の尻が(笑)
そして君、尻、綺麗になったねー(笑)
なんでも塩で擦ったって言ってたっけ?揉んだんだっけ?(^_^;)
とにかくあるんだね、そういう美容法が!おれもやってみるわ。
尻綺麗になりたい!!

あのドラマの見どころは、毎回、「君のチ◯チ◯をどうやって隠すか」にあるってことでいいかな?(笑)

確かに浴場から裸で出てきた君のあそこを、手前で腹筋してたお爺さんが
起き上がってきた時にその爺さんの頭で隠したのは秀逸でした(笑)

これからも楽しみにしています!!

お互い頑張りましょうねー^_^

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/26 22:00 観てきました。

『アイアムアヒーロー』





いや〜〜〜〜〜〜


ZQN、気持ち悪かった〜〜〜〜〜〜。


日本映画でここまで、このジャンルの作品が作れることに驚愕。


ただ、


「こりゃ〜〜撮影大変だったろうな〜〜〜」

「きっと、とんでもない待ちとかザラだったろうな〜〜〜」

「このメイクで何時間スタンバイしてたんだろ?」

「メイクだけでもハンパなく時間かかるから、入りもど早朝とかザラだったろうな」

「スタッフは何日か確実に繋がってるな」


と、思わずには観れませんでした。


そして、



「オイオイオイ! カッコ良すぎないか?先生!?」



ネタバレギリギリかもしれませんが、

彼のあまりのカッコ良さに、ポカーンとなるシーンがございます。


彼のファンなら、必見の映画と言えるでしょう!

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/25 11:18 皆さま、本日も一日、お疲れ様でした!

私は一日、セント酒でした。

本来の仕事もままならない方々がたくさんいらっしゃるこの状況で、

本日も滞りなく仕事ができている、今の私の現状に、

改めて「ありがたい……」と思いながらの一日でした。



今もダイアリーを書いているまさにこのときに、

鹿児島で震度4の地震が……。



避難所や、車中泊で毎日を過ごされている方々、ここまで余震が続き

「いつ収まるんだ?いつ元の生活に……」

という思いの中での生活。


その気持ちは100%わかるとは絶対言えませんが、

(それはどんな立場の人であっても、当事者にしか分かろうはずもなく……)

しかし、想像という枠を加えさせていただいても、

100%分かりたいという気持ちはあります。



単純に

「今自分がこの家に、この瞬間から住めなくなる」

と想像すれば、自ずとその想いの域は膨らんでいくと……。



でも、一つだけ、きちんと言いたいんです。



「この問題は、我々、この国に住むみんなの問題だ」



と、思っている

(それもかなりの数の、少しでもこの状況を変えることのできるかなりの数の)

人間は存在しています。



つまり、決して「あなたは孤立していない!」ということ。



それまでいくつもの「藩」が成り立つ、ただの「大陸」としての日本列島を、

坂本龍馬が「一つの国」であるべきだとの理想を掲げてから、およそ150年。


国の問題は、その国の民全員で考え行動していきます。


だから、一緒に、頑張りましょう!!








と、昨日はここまで書いて、

最後の投稿確認ボタンを押すのを忘れていました……。

申し訳ありません。



さて、本日はハナタレのため札幌に来ております。

頑張ります!!



このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2016/04/23 20:55 アイアムアヒーロー

「世界の映画賞5冠制覇!」って、

公開前からとんでもない作品ですな。


今や世界で「ミスター・オオイズミ」と呼ばれているであろう

あの江別出身者が主役のアイアムアヒーロー、私も見ます。




さて、私宛のファンメールには、

震災に関する様々な立場の皆さんの声が寄せられています。


現在避難所生活が続いている方、

自らも被災者でありながら、その避難所や病院で働かれていられる方、

阪神大震災、東日本大震災など、かつて被災者の立場だった方、

私を始めとする大多数の被災を免れた方々……。


読ませていただくにつけ、


「大災害とは、被災者だけでなく、この国に住む全ての人の問題」


だと再認識させていただきました。


どれも胸の痛む内容のメールでしたが、

今日はここで一つだけ、私の感じたことを言わせていただきます。


「支援の仕方がわからない」「自分にできることが何かわからない」


という、被災地以外の方の声が意外に多いという事実。

中には「せいぜい募金しかできない」「たかが募金しか……」と、

募金はしたけど、それでは支援をしきったことにならないと考えてらっしゃる方も。


とんでもない!!


と、私は、思います。


東日本大震災の例をとるようで恐縮ですが、

たとえ募金が即効性をもって、

被災者の生活向上のために役立つとは限らないかもしれませんが、


それは、必ず、必要になるものです。


今すぐの支援も、今後の復興のために必要な支援も、両方大事。


そして、支援に本当の終わりはないのだから、

細くてもいいから、長く継続することこそ、最も大事なのではないかと。


ですから、今は募金という形でしか支援できないと言われる方は、

それで充分だと思います。


「支援=現地に向かう」というのはあくまで一つの形であって、

いろんな形の支援が合わさって、本当の支援というのではないかと、

私は、思うんです。


ですから、必要以上に無力感を感じたりすることないと、

私は、思うんです。

(無力どころか、もう既に支援されたんです。既にめっちゃ有力です!)


そして、今すぐ現地にも行けないし、今すぐの募金もできそうにない、

けど、なんとか力になりたいと思われている方。

そんな自分が恥ずかしい……と。



なんら恥じる必要はない!と、私は、思います。



自らの生活を犠牲にしての支援は、長くは続きません。

自分の生活、ひいては被災地ではない地域全体の生活が磐石でないと、

支援そのものが不可能だと、私は、思います。


ですから、今は力になりたいという気持ちを持ち続け、

今後そのための手段が募金になりそうだと思われる方は、

少しづつでも貯金を頑張ってみようと思う、その気持ち。

その気持ちを抱くだけでも、もう確実に支援の一歩を踏み出していると言える。


と、私は、思います。


東日本大震災の支援が、未だ続いているのも、

やはり「忘れない」という気持ちがあるからだと、私は、思います。



長文になってしまい、失礼しました。



被災者の方々には、願わくば

「そういう思いでいる人たちもいる」

という事実を受け取っていただいて、苦しい、苦しい、

本当に苦しい今の生活をなんとか乗り切っていただきたい。

と、願うばかりです。


明日も、書かせていただきます。


どうか!元気を出して!!

このページの先頭へ▲