CUE DIARY

CUE DIARY

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2018/06/24 00:00 ありがとう。

『おはよう!』よりも『おめでとう!』


我が家はいつの頃からか『おはよう!』に変わって『おめでとう!』と挨拶を交わしております。


朝イチで『おめでとう!』と言われるのは気分良きもので、必然的に返しは『ありがとう!』となりまして。

これまた人間、『ありがとう!』と言われると心踊るもので『いやいや、こちらこそありがとう!』みたいな気持ちになるという、大変朝から笑顔のたえないよき時間となるのでした。


言葉ひとつで思いは変わる。
優しき思いこそ自分に帰ってくる。


人は皆、同じ状況じゃない。
同じひとつの作品を観たとしても、感動のピックアップは千差万別。
各々のバックボーンがあるし、現状があるし。

けれども《楽しさ》ってのは、自らこさえて行くものかもしれないなと思い始めてる。

思い始めてるってのも、たかだか45年生きてきた中で楽しさのメカニズムというか、どうしたらこの気持ちになれるのか?を考えた結果論というか。


そもそも人はネガティブだと思う。

そこからオセロのようにひっくり返していくのが、楽しき事なのかと。


ファンメールありがとう!


様々な状況下で様々な人間模様。
辛き日々は後に必ず幸せをもたらすと、私は思って生きてるよ(^ー^)

さぁ!朝だ。朝がきた!!!


今日もお互い楽しきオセロしよう。


私、本日は11時30分からと16時35分あたりからJRA函館競馬場にて平岡祐太さんとのトークショーでございます。
どうぞ、お近くの皆様〜お越しをお待ちしております。
本日のメインレース『宝塚記念』一緒に予想しちゃいましょう。
やはり、5歳馬かなー!ワクワク!


では、楽しき週末を( ^ω^ )

このページの先頭へ▲

大泉 洋 大泉 洋 2018/06/22 07:00 今日から公開になります。

映画「焼肉ドラゴン」です。

日本が高度経済成長に沸いて、大阪で万博が開かれた昭和45年。

舞台は大阪です。

日本で起きてる時代の波に乗れず、それでも必死に生きた在日朝鮮人の家族の物語です。

映画の中でお父さんの言う台詞がこの映画の全てだと思います。

「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる。」

明日を、信じて、みんなで頑張ろうと思える映画です。

多くの方に見て元気と、勇気を出して欲しい。

そしてそれが出来る映画だと思います。

10年近く前に、このお話の舞台版を観た時に、僕は感動で腰が抜けて立てないような状態でした。

皆さんにも感じて欲しいです。この映画の熱量を。

必ず、前向きになれる映画です。

よろしくお願いします。

最後になりましたが、

被災された皆さんの少しでも早い復興をお祈りしてます。

このページの先頭へ▲

戸次 重幸 戸次 重幸 2018/06/21 15:00 お見舞い申し上げます。

私のFan Mailにも

実際に被害に遭われた大阪の方の声が寄せられてます。


怖いですよね。


「次いつまた地震が来るか?」


気持ちは分かります。

私もそうですから。

この火山国の日本に住まう者は、誰しもそう感じています。

絶対に地震がないという保証のある地域なんて、どこにもないんですから。


ですから、どうか必要以上に怖がらずに

できること(防災の備え)を確実にやり

日々の生活を前向きに送ってくれたらいいなと思います。

大丈夫!ずっと一緒だ!!




さて、先日『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』を観てきました。


いい作品でした。


前半はクスクス笑い、中盤は結婚について考えさせられ

後半は泣き……そう、思わず泣いてしまいました。


やはり子どもができるとダメですわ。

「親の気持ち」「子の気持ち」両方わかるようになってしまい

もう涙腺が緩みまくってます。


最後はほっこりする、いい作品でした。

(安田さんのいい芝居の中で、居酒屋のシーンは絶品!至高!)



そして、ジャンボリー。


結局あれからなんだかんだで毎日曲の修正に時間を費やし

先ほどようやく曲のキーが決まり、あとは歌入れだけという状態になりました。



肩の荷降りたーーーー!!

(ようやくドラマに集中できるーーー)



数日後に歌入れなんですが、今回ちょっと……


自信あります!!


ま、聴いてください。



それでは。

このページの先頭へ▲

森崎 博之 森崎 博之 2018/06/19 20:00 大丈夫ですか?

遅くなってごめんなさい。

昨日朝のニュースを聞いて驚きました。
でも一日外にいたので、今日ようやくテレビで状況を確認しました。
被害映像を見るたびいつも胸が張り裂ける思いになりながら自分の無力さと向き合います。
祈るしかできないけれど、それでも全力で祈ります。
どうか皆さん、無事でいらっしゃいますように。。。

俺たちにできることは少ないけれど、それでも夏に向けて、懸命に作業しています。
つい先ほど、オープニング曲とエンディング曲のデータが送られてきました。
この曲で始まって、この曲で終わるんだな、と。
全体像が見えぬままですが最初と最後だけは分かりました。

自分も作曲を今まだしていますが、先に上がってきたこの2曲にエールとプレッシャーをもらいながら頑張ります。

どうか皆さん、きたえーるで会えますように。
それとも、映画館のライブ・ビューイングで会えますように。
それがかなわなくても、俺たちは強い思いで繋がっている。
そう信じて、夏に向かって頑張ります。
必ず満足してもらえるはず、それが唯一の俺たちのできることだと信じます。



このページの先頭へ▲

鈴井 貴之 鈴井 貴之 2018/06/18 21:00 お見舞い申し上げます。

またしても大きな地震がありました。

このニュースを聞くたびにドキッとします。

被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

停電や断水。

断水したって水は売ってるし給水車も来るだろうから、と思われるかもしれませんが水がないというのは本当に大変なことです。

一番はトイレです。トイレを流せない。つまりはトイレを使えなくなる。
これは本当に切実な問題です。
森での生活では年に何回か水が供給されなくなることがあるので、その大切さは身にしみて感じています。
さらに水は重い。ポリタンク1つにしても相当な重量です。給水車が来てもそれを2つ持つのに精一杯。2つで40リットル。重さにして40キロです。
そしてお風呂を入れようにも一般的には浴槽に200リットルの水(お湯)が必要になりますから、お風呂に入ることも難しくなると思います。

梅雨ですよね。本当に大変だと思います。

まだまだ予断を許さない状況であると報道されていました。また千葉県でも地震が頻繁に起きているとニュースで見ました。

細心の注意を払って気をつけてください。ただし、絶対に慌てない。
冷静に。

改めまして、心よりお見舞い申し上げます。

このページの先頭へ▲

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2018/06/18 13:36 大阪、該当地区の皆様へ。

突然の地震に、いまだ不安の最中にいらっしゃる方も多々でしょう。

茨木市に住む友人から

『とても怖かった。怪我はなかったけど、家の中がぐちゃぐちゃで何から手をつけていいのかわからない…』

と、写真と共に途方にくれているであろう様子が届きました。

こんなときなんていっていいか、心がギューッとなるけれど

《ひとつ ひとつ》

だと思う。
心落ち着く日々へむけて。


お見舞い申し上げます。

このページの先頭へ▲

安田 顕 安田 顕 2018/06/17 07:00 6月17日 日曜日

移動中。

曇ってます。

今の自分も、そんな感じ。
向かう現場も、葬儀場ですし。
明るいお話ではありませんし。
それはそれで良いのかな。

白黒はっきりしない。
グレーゾーンのお話。
人間って、そういうところありますものね。

ドラマが終わり。
新しい現場に幾つか向かう日々です。
有難い。
……こんがらがるけど(^^)

寂しい気持ちが徐々に薄れていって、
新しい匂いが入ってきます。
今は、その境目。
切り替えなくちゃ、ね。

もう、日曜日です。
早いなぁ……。
そう思えることに感謝ですね。

みなさま、良い日曜日となりますよう。

行ってきます。



このページの先頭へ▲

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2018/06/16 09:00 時おり寒いから。

皆様おはよーです( ^ω^ )


今日はこれから函館です。と言いますのも明日、JRA函館競馬場にて『田中圭さんトークショー』がありまして、そのMCとして参ります。


つい最近まで《おっさんずラブ》観てたからハルタンにしか見えないなきっと。
とうぞ沢山の皆様のお越しをお待ちしております。

ちなみに翌週日曜日は『平岡祐太さんトークショー』でまたまた函館入りしますのでこちらもよろしくお願い致します!


さてさて、昨日久々にスタバにて面白ヒューマンを見つけましたので、ここにご報告致します。


お話のしかたからすると、関西圏からの観光お客様でしょう。
60代くらいの女性二人と男性一人。
皆さん口々に

『いやぁ〜涼しすぎて寒いくらいやぁ〜』

とブルーとスカイブルーとオーシャンブルーのストールを各々ぐるぐる巻きにし、お揃いのウルトラライトダウン的なもの(白)を羽織って店内にやって参りました。


確かにここ数日の北海道札幌は気温10度程度で、住民もブルついていましたが、暖かい地方からお越しになった皆様には耐えられなかったのでしょうね。

どうやらこちらに来てから防寒具を購入したようで、しかも三人が全員譲らないタイプとお見受けしました。


『お揃いで可愛らしいしなぁ』
「けど、みんなで白ってなぁ。」
《首もや》
『えーやないの。なんちゃらマンみたいで(笑)』
《あんたらはえーけど、俺まであれやわ》
「そんなん、あんたが変えたらよかったのよ」
『白は重宝するしな』
《俺は昔から白好きだし》
「私もミツコさん(『』←この方のことと思われる)も昔から白好きやもん」
《しかし誰もこんな格好してないな。アホと思われるんちゃうか(笑)》

そして五分後。

《いやぁ暑いなぁ》
『うん』
「暑いわぁ。なんなのよこの気温!」

と手にしていたのはアイスコーヒー。

三人は額にうっすら汗かきながら暑いであろうに、せっかく買った薄手の白ダウンを脱ぐに脱げず微妙な時間を過ごしておりました。


脱げばいいのに…。


そこにいた誰もが思っていたことでしょう。
一体なにに対して負けられないのか?
白を脱ぐのは降参に値する行為なのか?

その後三人はスープカレーを食べに行くようで、ガイドブック片手に出ていきました。

そしてそこでもきっと白は脱がないのだろうな…カレーとびはねたらシミになるな…などと、いらんことを
危惧したのはまた別のお話。


ともあれ、6月の北海道もお天気変わりやすいです。
何か一枚余分に持ってくることをオススメ致します。



では、みなさま、よき週末をねー。(^ー^)

このページの先頭へ▲

戸次 重幸 戸次 重幸 2018/06/16 00:00 とりあえず、終わりました

ジャンボリー楽曲制作。

先程、CUEの盟友、ターナーカーさんに送信しました。

あとは、毎回作ったものを何倍も素敵にしてくれる

ターナーカーさんの手腕に委ねます。



それにしても、毎回毎回


「俺なんでこんな大変なことやってるんだろう?」


と思われずにはいられない、この『作曲』という作業。


あれ?

俺は確か、大学出て、劇団作って、事務所入って……



なるほど。



この事務所だ。



この【マルチであれ!】という鈴井さんの掲げた社訓が

今も尚こういう想いにさせるんだ。



すげー。


すげーよ、CUE。



俺が言うのもなんだけど


この「体力」!

これがCUEの、CUEのタレントに求められる素養なんだと

入ったばかりの東さんに言いたい。





お〜〜〜〜い、大変だぞ! CUEは〜〜〜〜〜!!





でも、その分他の事務所に所属してては得られないものがある。


それは



『応援してくれる、お客さんとの一体感』



「あんた達、よくもまあ毎回毎回、曲作って偉いねー」


という声が、毎度きたえーるの客席から聞こえるようで

いや、皮膚がちゃんとそう聞き取って入るから、続けられるんだわ。



東さんよ。


確かにあなたの入った事務所は、大変だ。

大変なんだわ。


でもね


それも一興だと

思いますですはい。


ま、そんな想いも、1回ジャンボリー経験したら分かるさ。

分かると思いますですはい。


特に今回は

<NACSの秘密すぎる最終兵器 音尾琢真>

がプロデュースのジャンボリー。


もうこれは、お客さんより演者の方が

1周半した笑いに包まれるイベントになることは必至!!


このジャンボリーで、身も心も「CUE色」に染まってくださいな。





さあ、台詞入れよう。


おやすみんみんみんなのうた。

このページの先頭へ▲

東 李苑 東 李苑 2018/06/10 23:10 ジャンジャンジャンプ

どきどき、いや、ドギマギ(?)しながら書いています、2回目のキューダイアリー。

どきどきはまだ続いていまして…
先ほど放送されました
HBCラジオ「森崎博之のジャンジャンジャンプ」
聴いていただいた皆様ありがとうございました!

いつもは1人 スタジオで収録しているので
久しぶりに和気藹々とした中での収録は
本当に楽しくって、終始笑っていたような気がします。

あっ!聴き逃してしまった方は
過去1週間以内の放送ならradikoで聴くことができます!

今はなんだか胸いっぱいです。
今後ともよろしくお願い致します!
森崎さん、登さんありがとうございました。

このページの先頭へ▲