CUE DIARY

CUE DIARY

鈴井 貴之 鈴井 貴之 2018/09/06 15:00 ご心配ありがとうございます。

今朝の地震、本当に驚きました。

赤平市は震度4でしたが、かなり揺れました。

本当に怖かったです。ここ最近の雨で地盤は緩んでいるでしょうから家の周りの木が倒れてこないかヒヤヒヤしていました。

そして停電。真っ暗でテレビをつきませんから状況がわからない。

スマフォで情報をずっと見ていました。

東京にいる娘や兄弟、知人から安否連絡をもらいました。

Twitterの書き込みでも多くの方々に心配していただき、本当にありがとうございました。

大丈夫です。僕のところは今の所、被害はないようです。ただ森で広いので、川のあたりは見てみません。一昨年の台風で土砂崩れがあったので、もしかしたらそこがもっと崩れているのかもしれませんが、今は危険なので近づかない方がいいでしょう。

皆様方に心配していただく一方で、札幌にいる母が気になりすぐに電話をしました。母も無事だということで安堵いたしました。

今はもう隣町の砂川発電所が稼動しましたので、電気は午後2時過ぎには復旧しました。
にしても電気がないと我が家は、貯水槽から電動ポンプで家に水を汲み上げるので、個別断水にもなってしまいました。

でも、田舎暮らしなので、ポリタンク6個に水。電池式照明器具は10個以上、ロウソクも多数。ガソリンや灯油、軽油も常備し発電機も2台用意しています。
さらには2つのリュックに缶詰やカップラーメンなどの非常食も数日分は用意しています。

まだまだ、これからも気を抜けませんが、北海道の皆さん、暫く大変かと思いますが頑張りましょう!
近畿地方でもまだ台風の被害で停電している所が多数あると聞いています。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

余震が続いています。気をつけましょう。

このページの先頭へ▲

大泉 洋 大泉 洋 2018/09/06 13:00 頑張ってください。

いま北海道にいない私には、なんと書いて良いのか、本当に言葉になりません。

でもこのダイアリーを読んでくれてる人には、伝わると信じて、書き込みます。

なんとか頑張って下さい。

少しでも早く停電がおさまると良いのですが。

明るいうちに出来る準備を出来るだけすすめて下さい。

皆さんのご無事と、少しでも被害が小さくおさまることをひたすら祈っております。

このページの先頭へ▲

戸次 重幸 戸次 重幸 2018/09/06 12:00 朝からずっとスマホです。

大変な事態に、心を痛めております。


まず親戚友人にメールして

全員の無事にほっとしているところですが

まだ余震もあることから、こちらも今後も気が抜けません。



停電もまだまだ続いてる地域が大半とのこと。

改めて、電気の大事さ

通常の日常のありがたさを感じてしまいます。



被害に遭われている方々

今後もくれぐれもお気を付けください。


このページの先頭へ▲

安田 顕 安田 顕 2018/09/06 11:00 北海道

言葉が出てこず、すみません。
言葉を選ぶ前に、書き込まずにいられません。

東京にて。

ざわざわしてます。

停電、断水等、大変不便な生活の中、

とにかく、的確な情報を。

このページの先頭へ▲

森崎 博之 森崎 博之 2018/09/06 07:00 おはようございます。

午前3時過ぎに、これまでで一番大きな地震を体験しました。
ウチは家族全員無事でしたが、みなさま大丈夫でしょうか?

また直後から続く停電に不安を感じています。
まだ続く余震のなか、信号も点灯していないとか。サイレンの音もずっと聞こえます。
子供達は休校になりましたね。
病院やコンビニも閉まっているところが多いとか。

テレビから情報が入って来ないので、ラジオやインターネットに頼ることになりますが、充電も気になります。
乾電池で充電できるタイプのものがひとつウチにあって良かった。
停電が長期化するかも知れないという情報もあります、早めに入手しておくと良いかも知れませんね。

浴槽に水を溜めて、鍋やペットボトルにも飲み水確保、冷蔵庫は極力あけない。

とんでもない台風に続いて、この地震と停電はかなりしんどいですが、なんとか乗り切りましょう。

これ以上被害が広がりませんように。
少しでも早く復旧できますように。

みなさまのご無事を心よりお祈りします。

このページの先頭へ▲

大泉 洋 大泉 洋 2018/09/03 07:00 もう9月ですって、、、

早いねー。

そしてご無沙汰しててごめんねー。

また台風ですってねー。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

今やどこに居ても大きな災害の可能性あるよね。

本当に地球の、温暖化について真剣に取り組まなきゃならないよ。
クーラーつければつけるほど、クーラーの室外機がキンキンに冷えるようなクーラーは開発されたら良いと思うんだけど。

クーラーつけるたびに外にはあったかい空気出しちゃうから余計暑くなるもねー。

できんべか?今の技術もってすれば。

みんなもなんとか頑張ってますか?

大泉さんは、次の作品の準備とか、レギュラーとか、あと、グリンチの声入れとかしてるよー。

どれも大変なのよー

次の作品も、グリンチも。

グリンチはもうとにかく細かい!
どんだけ細かい芝居してんのよグリンチって感じ(笑)
スローで顔の表情見て声入れる感じ(笑)
でもそれだけリアルだし、それだけ面白いわ。
凄いね!今のアニメは。

とにかくこんなに大変な声入れは初めてです。

公開したら、みんな吹き替えで見てね(笑)

さーさー

今日はハナタレ。

頑張りましょー

みんなもねー!!

まったねー(^ - ^)

このページの先頭へ▲

安田 顕 安田 顕 2018/09/02 12:00 9月2日 日曜日

もう、お昼。
アイスコーヒー飲んでます。
いつも何気にアイスコーヒー頼んで、台本読んだり台詞ぶつぶつと呟いてるけれど。
いつも、何気に頼んで飲んじゃうんだよなあ。
アイスコーヒー。

と、ふと思ったりする、お昼です。

雨模様。
少し、涼しくなりました。

今日は、これから下町ロケットさんの撮影です。
お久しぶりな感じ。

こないだ、こんぴらさんまで、ふらっとお参りしてきました。
階段登って、膝が笑って。
参道で、うどん、いただいて。
ぼんやり(^^)

帰りの新幹線で、とある映画の主題歌を繰り返し聴いてました。

いい唄なんだよなぁ。

これまで生きてきた人。
これからも生きていく人。
すべての人たちにむけた、素敵な唄。

早くみなさんにも聴いてほしいなあ。
情報解禁になりましたら、お伝えしますね。

その映画の前に。

映画『愛しのアイリーン』。

9/14の公開が近づいてきました。

明後日は、札幌の試写会で挨拶させていただきます。
かなり涼しいのかな、札幌。
……もう、9月だものね。

さて。
コーヒー飲んで。
今日も、がんばりましょう。

みなさま、良い一日になりますように。

またね
v(^_^v)♪


このページの先頭へ▲

小橋 亜樹 小橋 亜樹 2018/08/31 12:00 すべての出逢いにありがとう。

愛らしかったイニエスタ。

きっと会長のダイアリーを読んだすべての方が同じ思いになったと思います。

この涙、天に届いてると思います。

ライラックの白い花。
赤平の森に永遠に。


今日の札幌、曇り時々雨。
赤レンガテラスでイベントやってます。
明日は11時10分と15時10分から歌います。



会いたいときに会えるってすごいことだ。


是非たくさんのご縁がありますように。

このページの先頭へ▲

鈴井 貴之 鈴井 貴之 2018/08/30 10:00 ご報告

月曜日に我が愛犬、イニエスタが入院したということを記述させていただきました。

残念ながら、皆様方の励まし応援の甲斐なく、昨日早朝、8月29日午前5時に永眠いたしました。

先日のダイヤリーに昨年の10月3日に引き取ったので、その日、誕生ケーキを食べる姿をフィトダイアリーにアップするとお約束しましたが叶いませんでした。
親身な介護のもと、眠るように静かに病院にて息を引きとりました。

今から考えると、彼女(推定8歳)の走る姿を見たことがありませんでした。
いつも小走りで「トコトコ」と近づいてきました。本当に「トコトコ」という擬音がぴったりでした。そういう意味でも実はかなりの高齢だったのかもしれません。

先にも書きましたが彼女は捨て犬でした。それを昨年10月に引き受け、最初はいろいろと苦労をしました。懐かない。噛む。トイレも出来ない。でも辛抱強く面倒を見ました。まずは人間が誠心誠意尽くす。それで犬の閉ざされた心を開いてあげる。
同時に「どうしてこんな子が存在するのか?」捨てられ、2ヶ月も彷徨い、泥だらけになり、人間不信になっている。

うちにはすでに素直な犬たちが何匹もいました。それは子供の頃から飼っているから当たり前です。

犬のしつけ方。様々な文献を読みました。YouTubeも数多く見ました。さらにはアメリカのカリスマトレーナー「シーザーミラン」のDVDも全巻揃えました。根気よくイニエスタに接しました。
随分と時間はかかりましたが、彼女は心を開き、穏やかな表情になりました。
今まで、近づくだけで唸り、噛もうとしたのが、いつしか「トコトコ」と
尻尾を振って近づいて来るようになりました。

最近、僕は自分のことを「犬おじさん」と表現することが多いですが、その意識をつけてくれたのはイニエスタです。彼女が来るまで、ネイマールやスアレスの散歩も時々、自分の都合でサボることも多かったのです。ですが、イニエスタと接し、生半可な気持ちで犬と付き合ってはいけないという自覚が目覚め、何よりも犬のことを最優先させる。そういうライフスタイルになりました。
だって、彼らは要求したくても喋れないんです。飼い主がしっかりと受け取ってあげなければならないのです。

そんな数多くのことを教えてくれたイニエスタが天に召されました。

悲しい?当たり前です。もう身体中の水分を出し切ったくらい泣きました。
56歳のジジイがキモいでしょう。今だってタイピングしながら泣いています。

彼女が我が家に来てわずか11ヶ月です。もっと、もう少し長く一緒にいたかったです。

昨日、早々に遺体を引き取り、彼女がいつもいた場所で一緒に安置し過ご
しました。
そして、赤平は敷地があるので火葬ではなく土葬に決めました。
キツネやタヌキの動物に掘り起こされないよう、1メートル以上、土を掘りました。赤平の敷地の土に帰って欲しい。そういう思いが強かったのです。
ですが、1メートルとはいえ掘るのには2時間も掛かりました。結構深いんです。掘ってもすぐには埋めないで、それから2時間ぐらいでしょうかずっと傍にいました。
その時ふと「そうだ一緒に木を植えよう」と思ったのです。彼女が眠る場所に新しい命を!
そう思い、近くのホームセンターへと車を走らせました。ですが、この季節北海道ではほとんど樹木は売ってないのです。3軒ほど回ったところに一本立派な「ライラック」の木がありました。ライラックは北海道の木でもあります。
丈はもう2メートルも超える大きく成長した木でした。ですが売れ残りです。
価格は1/5の800円でした。
それがなんだか捨て犬だったイニエスタに似ていると感じたのです。この
ライラックも売れ残れば処分されてしまうのかもしれない。

イニエスタを埋葬しそこにそのライラックを植えました。

来春、白い花を咲かせてくれることでしょう。

ふと気になって、スマフォでライラックの花言葉を検索しました。そこで
出てきたのは

「思い出」「謙虚」

君は出ばらない謙虚な子だったね。
それはイニエスタそのものです。

ありがとう。少しの間だったけど、君は幸せだったかな?僕は君に会えて
すごく幸せだったよ。トコトコ、他の犬の最後に近づいてくる君。わがま
まは一つもなかったね。
ありがとう。本当にありがとう!イニエスタ。

改めまして、イニエスタを心配してくださった皆さん。激励を送ってくだ
さった皆さん。ありがとうございます。少なくとも多くの皆さんが思ってく
ださることでイニエスタは幸せだったと思います。ただの捨て犬でした。
でも皆さんがイニーを思ってくれた。彼女も感謝していると思います。

僕を心配してくださる方も多いですが一応、大丈夫と書きます。

でもいつまでもくよくよしているとイニーが「パパ、いつまで泣いてるの」と突っ込まれそうなので頑張ります。

いやあ、でも歳をとったわ 笑

皆様、本当にありがとうございました!


このページの先頭へ▲

鈴井 貴之 鈴井 貴之 2018/08/27 22:00 イニエスタが心配です。

イニエスタ。神戸に移籍した偉大な選手ではなく我が家の犬です。

一週間ほど前から食欲がなくなり、毎日通院し点滴をしていましたが今、この夜に入院してしまいました。
腎臓が悪いようです。
家にいてもぐったりとしていて、何も食べません。

心配です。

イニエスタ。彼女(メス)はここでも報告させていただきましたが昨年の9月、僕が住む赤平市街をうろついているのを、僕が見つけて保護した犬です。その後、保健所に預けられました。
僕自身も手作りでフライヤーを作り市内や近隣のスーパーや飲食店、駅などに貼ってもらい飼い主を探しました。

ですが、飼い主は見つかりませんでした。
首には赤い首輪がしてありましたから飼い犬であったことは確かです。

黒い毛に目の周りと口元が白く、雑種ですが特徴的な顔をしているので
田舎ですから誰かが知っているかとは思ったのですが、見つかりませんでした。
多分、遠いところに住んでいたのでしょう。捨てられたんです。

心配になり保健所へ行くと飼い主が見つからなければ「殺処分もありうる」と聞いたものですから昨年の10月3日に引き取り、我が家で生活するようになったのです。

暫く慣れませんでした。近づいたら威嚇するように唸り、手を差し伸ばすと噛もうとしてきます。正直、怖かったです。

多分、虐待を受けていたのだと思います。
人間に対して警戒心がすごく強い子でした。
それでも「大丈夫だから」と言い続け生活を続けていくうちに顔が穏やかになり2ケ月ぐらいかかりましたかね。
やっと警戒心が解け、外出から帰ってくると尻尾を振りながら近づいてくるようになりました。

愛想がいいわけじゃないですが、可愛いれっきとした我が家の子です。

捨て犬でしたから推定8歳。でももしかしたら10歳を超えているかもしれないと言われました。

赤平の動物病院の先生は本当に親身になってくださいます。
今日も休診日でしたが、この夜、特別に点滴を打ってもらうために休日返上で診てくださいました。
ですが、様子があまり良くないので入院を勧められました。
ただ「もしかしたら病院で亡くなるという可能性もあるので、連れて帰りますか」とも訊かれました。そんなことは考えたくない。絶対に良くなる。それを信じて入院を選択しました。

まだ我が家に来て1年にもならないのです。10月3日。
我が家に来た日を誕生日と決めました。だからまだイニエスタの誕生会は1回もしていないんです。
誕生日ケーキ、食べさせてあげないと。

Instagramにアップした写真にたくさんの励ましをいただきました。
モバイルサイトのファンメールにもメッセージを頂いています。

ありがとうございます。

必ず、元気になったイニエスタと一緒に誕生ケーキを食べる姿の写真を
CUEファンモバイルにアップします!絶対!絶対に!

このページの先頭へ▲