CUE DIARY

CUE DIARY

安田顕 安田顕 2017/10/22 10:00 10月22日 日曜日

東京、雨です。
台風が近づいているとか。
テレビで天気予報を見てましたら、札幌は今週、そろそろ雪が降るとか

気がつけば、10月も後半。
気がつけば、2017年も、残りわずかとなっていくんでしょうね。
舞台『スマートモテリーマン講座』。
11月から本番かあ。
……踏ん張りどころですな、今。

あ、宇宙戦隊キューレンジャー、終わった。
そろそろ、日曜ワイド、始まります。
『白い刑事』。

あ、始まった。
テレビ朝日系列。
あら。
安田顕サイン入りQUOカードプレゼントですって。
そういや、昨日の夜、サインしました。
詳しくはdボタンを押して、ですって。

う〜ん。2時間ドラマに出てるなあ、自分。
なんだか不思議。
みなさまも、よろしければご覧ください。

皆さま、良い1週間となりますよう。

また。




このページの先頭へ▲

小橋亜樹 小橋亜樹 2017/10/22 09:00 函館競馬場へGO!!!

本日「函館競馬場 菊花賞(G1)週イベント 堀内健&じゅんいちダビッドソン お笑いステージ」
1回目11:40頃〜 2回目15:45頃〜でMCでお邪魔します。
http://www.jra.go.jp/news/201709/092302.html#5

選挙にいって競馬場へGO!お待ちしてます。

移動中、マジシャンになって函館競馬場でステージに立つも、出てくるはずの鳩が出てこず大慌て!
苦肉の策で両手をクロスさせ鳩を作りバサバサするも会場ドン引きっちゅー夢を見ました。
((( ;゚Д゚)))です。

どうか無事に鳩がでますように!!!の気持ちしかない今です。


では、皆様、今日もたのしき一日を♪

このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2017/10/19 11:00 花瓶の花

突然ですが、この歌にやたらハマりましてね(笑)

なんて素敵な歌なんでしょう。

最近理由はまだ言えませんが(笑)とても仲良くなった石崎ひゅーい君が
(御察し下さい(^_^;))

ギターの弾き語りでこの曲を歌うのを聴いてしまいまして、めちゃめちゃ感動しましてね。

いやー凄い良い歌ですね!
ご存知の方も多いのでしょうから、何を今更感もあるのでしょうが、普段音楽を聴かない私には久々に衝撃でした。

歌詞が良い!特に後半のフレーズがグッときます。

いやー何故この曲を作ったのは俺じゃないんだ!と悔しくなりました(笑)

これからカラオケに行ったら間違いなく歌う歌になるでしょう!

是非皆さんにも聴いてもらいたいと思いまして、この度ダイアリーを書かせていただきました。

なんと!札幌の皆様は明日!!
20日にこの石崎ひゅーい君の『花瓶の花』の弾き語りで聴くチャンスがございます!!

何というラッキー!

おれも行きたい!!
詳しい情報は下に書くわ。

まだチケット買えるそうです。
当日でも大丈夫なようです。

いやー是非生で『花瓶の花』聴いて欲しい。
お時間ある方は是非。
またもや、良いものを見つけると黙っておれないお節介おじさんの耳より情報でした。



薄野ギターナイト vol.1

2017年10月20日(金)
[北海道]札幌COLONY
Open 18:00 / Start 18:30

w/ノザキジュンヤ、高橋 良、藤田クマ(TRiFOLiUM)
※石崎ひゅーいは弾語りでの出演となります。


チケット:前売 2,000円 / 当日 2,500円 (1ドリンク別途\500-)
取り扱い:ローソンチケット(Lコード:11425)
席種:全自由


問合せ:COLONY 011-532-3329

このページの先頭へ▲

北川久仁子 北川久仁子 2017/10/16 12:00 また一つ、思い出が。

先ほど生放送を終え、今ひと息。
先週から今朝までの時の流れについていけません。
あの岩手の旅が幻のようです。

みなさーーーーーーーん!!!!!
お家に無事辿り着けましたか!?
私は予想通り声がカスカスです(笑)

番組宛、モバイル宛に届いたメッセージは
しかと!読ませていただきました。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

読んで涙。
旅でのことを思い出してニヤリ。
田老での出来事では防災についてみんな気持ちを一つにしたよね。
いろんな思いがエンドレスに巡ってきます。
そして目を瞑って思い出すのはみんなの笑顔です。
すっごい宝を頂きました。
別れ際に泣いてしまうのは、友との別れが辛いから。
ごめんね、汚いところを見せちゃって…(笑)

バスツアーはあきちゃんも私もシゲちゃんも(笑)大好きなイベントです。
また必ずお逢いしましょうね。

追伸 しげちゃんこそ、「バスツアーロス」になってなぁい!?

このページの先頭へ▲

安田顕 安田顕 2017/10/16 00:00 あらら……

日曜日、でしたね。

うっかり。

舞台のお稽古にいっぱいいっぱいで、ダイアリー忘れてました。

ごめんなさい。

亜樹ちゃん、北川さん、戸次さん、
ツアーお疲れ様でした。

……寝ます。

良い夢を。

このページの先頭へ▲

小橋亜樹 小橋亜樹 2017/10/15 21:30 ただいまお帰り。お帰りただいま。

『楽しかったぁ〜!』だけじゃあない。

感謝をリアルに肌で感じられる喜び。

毎度このバスツアーは、心をひとつにしてくれる。
笑顔が笑顔を生み、ありがとうがありがとうを結ぶ心。

築いてきた時間とこれからの未来。

人は笑うために生まれてきたんだ。
誰もがその権利を持っている。
何かに挫けたら手を添えて、穴が開いたら何かで埋める。
わからなかったら聞けばいい。
人の力って凄いんだもん。
ひとりひとりの持ってるもんは他の誰もが持ってない。
だから持ちあう。
力が増える。

復興していく町並みをみて思う。

またね、絶対。元気でいてね。

そしてまだ見ぬ繋がる皆さん。手と手握り合う日を待ってます。

来年にはフェリーで宮古と室蘭が繋がります。
新たな拓きはワクワクをくれるね。

龍泉洞の幾重石美。
紅葉の浄土ヶ浜。
田老地区の防波堤と野球場。
沢山のこれまでとこれからを。

ありがとう。


追伸 しげちゃん。

昨夜の打ち上げで
『ヤイッ!何でこんな楽しいイベントを俺にだまっていたんだっ!!!必ず次もいく!!!…ヤイッ!何でこんな楽しいイベントを俺にだまっていたんだっ!!!必ず次もいく!!!…ヤイッ!何でこんな楽しいイベント…』

52回くらい言ってたの覚えてますか?

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2017/10/15 20:58 夢の跡……。

バスツアー。ああ、バスツアー。バスツアー。


今回初めてゲストとして、大宴会にだけ参加させていただきました。

誠に、誠に、ありがとうございました!!


いやはや、狂乱の宴でしたな!


楽しすぎました!!



会の冒頭でも言ったんですが


「アキちゃん、クニちゃん

 よくもこんなに楽しいイベントを、今まで俺に黙ってたな!」


そんな思いでいっぱいでした。


毎年行われるファンミーティング、2年ごとのジャンボリー

これらももちろんファンの方々と触れ合える素敵なイベントなのですが

これらと比較し、このバスツアーが明確に異なる点は



「ファンの方々との圧倒的に近い距離感」



まさに膝を突き合わせる距離感!


そして、これが一番素晴らしい点なんですが



「タレントが酔っ払ってるイベント」(笑)



それでも成立するイベント。


今までそれぞれが行ってきたファンクラブツアーでも

同じ現象が起きていたかもしれませんが、自分の時のことしかわからないので

今回は衝撃でした。

(ファンミやジャンボリーではもちろん酔えませんから(笑))



ただ、普段応援される側と応援してくれる側が

本当に酔っ払っているからこそ、お互いの思いを共有できた……。

おそらく今頃、参加された方々の

「バスツアーロス」がハンパないんではないでしょうか?

それほどの、奇跡のイベントだと感じました。


ただ、それもこれも、アキちゃん、クニちゃんが作り上げてきた

このイベント特有の空気感のおかげでもあると。


正直私も含めて、他のタレントではここまでファミリー感のあるイベントは

作れなかったんじゃないかと。


姉さんのお二人!すげーっす!流石っす!


今回で味をしめた私は、「プラスワンゲスト」として

大宴会だけでも是非毎回参加させていただきたいと思ってます!!


では改めて、アキちゃん、クニちゃん

そしてツアー客の皆様、参加させてもらえてありがとうございました!

皆様からいただいた「生の声」をエネルギーに

今後も芸能活動をさせていただきます!!

このページの先頭へ▲

小橋亜樹 小橋亜樹 2017/10/12 13:00 雨の紅葉。

ただ今ロケで愛別町に来ています。

雨です。

けれども町中紅葉が素晴らしくてね、雨で濡れ輝くその風景がたまりません!

粋人館ってお蕎麦屋さんがあるんだけども、大正11年の商家を基礎にモダン建築との融合を果たした素敵処でね、二階の窓から見える庭園木々の色づきったら半端ないです。

フォトダイアリーにも上げておくので見られる方是非とも!


さて、いよいよです。
明後日には岩手にてのバスツアー。皆さんとルンルンヤイヤイです。

とにかく楽しみまっしょい(*´∀`)♪

では、今夜も楽しき乾杯ができますようにーっ。

このページの先頭へ▲

安田顕 安田顕 2017/10/08 11:58 10月8日 日曜日

喫茶店にて。

ぶつぶつと台詞をつぶやいてます。

今週はですね。
ふらっと旅してきました。
呉市と、広島市。
『この世界の片隅に』。
観てから、すっかりハマってしまいまして。
アニメの背景となる街並み、生活があまりにリアルで、ひきこまれてしまい。
で、ロケ地となった場所を巡ってみたくなりました。
リフレッシュ。
とともに、色々考えさせられました。
平和祈念資料館。
今まで、一度も訪れたことがありませんでした。
「一度は行かなくちゃ」。
ではなく、「行ってみたい」。
と思わせてくださったこの映画に、感謝しています。

さて。

舞台『スマートモテリーマン講座』。
お稽古が始まりました。
気がつけば、5年ぶりの講座です。
たのしみつつ、苦しみつつ、本番まで進んでいくんだろうな。
とりあえず、台詞、覚えましょう。

皆さま、良い日曜日になりますよう。

行ってきます。

このページの先頭へ▲

河野真也 河野真也 2017/10/05 23:03 感謝します!

どうも、大谷選手をクスッとさせた河野です。

そして、大人になったら総理大臣になりたかった河野です。
(恥ずかしいから言うな!藤尾!)


昨日は、本当に思い出に残る一日でした。

詳しい流れは藤尾君が書いていますが、追加するなら、

藤尾君の投球後、大谷選手は、

「ナイスボール!」

の前に、

「おお!」

と感嘆の声まであげていました。


昨日、応援にまわった僕は、投げないから緊張感なし!

ひたすら、日本での最後の登板と言われる大谷選手の空気を感じることに徹しました。

邪魔にならない程度まで近くに行き、できれば歴史に残る偉大な選手の声を聞きたい。

もちろん、集中していたら邪魔はできません。
ただ、大谷選手の方から藤尾君のピッチングに対する声を発したところで、これはいける!と思って、話しかけさせていただきました。

「ナイスボールやったでしょ!うちの相方!」


「ナイスボールでした。」


ここでもう一言。心からの気持ちを伝えました。

「今日のピッチング、目に焼き付けさせていただきます。頑張ってください!」


「ありがとうこざいます。」


これが、大谷選手との会話です。

日本じゅうが注目する試合で始球式という、こんな機会を与えてくださったLAWSONさん、関係者の方々に心から感謝いたします。

本当にありがとうございました!



あ、藤尾君のピッチングは本当に見事だったようで、

ファイターズのキャッチャー大野選手が、
HTBの谷口アナウンサーに、藤尾君のボールについて


「普通に凄かったし」
「ビビったし」


というLINEを送って下さったそうです。


ただ、

皆さん、どこかで藤尾に会ったら気をつけてください。

あいつ、今、メチャクチャうっとうしいですから。

始球式の話を何回もしてきますから。

褒められた事がない奴が初めて褒められて、とんでもなくうっとうしいことになってますから。


そんな状態のなか、オクラホマは今週土曜日、北海道情報大学の学園祭でトークと漫才のライブをさせて頂きます!

今回の舞台裏、他にいっぱい話したいことだらけなので、おそらくその話になるかと……。

ましろと一緒に行きますので、ぜひ遊びに来てください^_^


そして、改めまして、ファイターズファンでよかった!
ファイターズは、道民の誇りです!

まだ試合はありますが、今シーズンもありがとうございました!!!

このページの先頭へ▲