CUE DIARY

CUE DIARY

大泉洋 大泉洋 2015/04/02 23:01 いろいろ書かねば。

えー、チュウ、そしてクッタン、誕生日おめでとう!!

俺たちの怒涛の誕生日3連チャンが今年もやってきたね。

このまとめられる感じ損してるよな。

アキちゃん俺まだ誕生日来てないから。

だから、来年からは誕生日をばらしましょう。

クッタンは1月1日とかでいんじゃない?
めでたくて。

チュウはもうこの際2月29日とかでいい!!

俺はそのままにするわ。

とにかく二人ともおめでとうね〜^_^



そして、そして!!

大下!!

お前のダイアリーは素晴らしいから別に書こう!!

続きは次のダイアリーで!


このページの先頭へ▲

小橋亜樹 小橋亜樹 2015/04/02 14:40 新生活いかがお過ごしですか(*^▽^)/★*☆♪

皆様、4月スタートして2日目!

昨日嘘をついた人、やっかいな出来事に巻き込まれてはいませんか?w

どうもエイプリルフールを向かえる度に、昔付き合っていた虚言癖のある「オオタニ」さんを思い出し一瞬白目になります。


『俺、フェラーリ乗ってんだ…今、人に貸してるけど。』

『俺、○○家の子孫なんだ…これ絶対内緒ね。』

『このケガ?…○○○とやりあってね。でも、そのトップと俺繋がってるから…逆に今頃ヤツ…いるかな?この世に。』

いやもう〜そりゃあ、数を上げればキリがないほど。
「2階から飛び降りてくれ事件」「私の服を着た女性と部屋から出てきた事件」「足折れてる筈なのにスタスタ歩いた事件」・・結果、何が本当だったのか今では知るよしもありません。

ただ、嘘を何度も何度も重ねているうちに、それが自身の中で現実に書き換えられ自信満々に揺るぎない眼差しで語ってきた心意気には脱帽です。

元気かなぁ。

嘘か本当か風の噂で詐欺師になったと聞きました。Σ(-∀-;)

そうそう会長と同じ歳だった。

そりゃあ我々もよい歳になりますわな。


クニチャン、そして洋ちゃん、チュウもだったね!
お誕生日おめでとうでーす。

オオタニさんの流れからで恐縮ですが、楽しく健康な一年を過ごせますように\(^o^)/

皆でゆっくりのみたいなぁ。

あ、洋ちゃん。
忘年会の小橋賞送りたいんだけども。はやく決めてね-w

四月。スタートです。
さぁー2015年春 元気に駆け出そう!



このページの先頭へ▲

北川久仁子 北川久仁子 2015/04/02 10:40 春は曙

今朝の日の出は素晴らしく美しいものでした。
真っ赤に染まる東の空。

春ですね。

早起きするようになってはや3年。
この季節が待ち遠しくなりました。
そして、
この歳になって、
自分が生まれた季節が愛おしくなりました。

4月。
昨日は月光チュウ君が。
今日は私。
明日は洋ちゃん。

お誕生日が続くのよね。
みんなも、私も(笑)おめでとう!

いつも応援してくださってる皆様、ありがとう!!
今日は、皆様からのメッセージに朝から涙してます。
年取ると涙もろくなるわ〜。

今日も、
ピッカピカのお天気の札幌から、元気を送りますね!



そうそう。
明日は札幌、雨の予報。
さすが先生。
やりますね。


このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2015/04/02 06:08 God morgen (ゴモーン)

デンマーク語です。


そうですか、大下君。

そこまで手放しに賞賛されると、

是非観たくなりましたな。


『駆け込み需要狙いの自転車操業経済だが

 とりあえず10%は再来年で良かった良かった』


すいません。上手くボケられません。

どうも私にはダジャレの能力はないみたいで……。

私も必ず観ます。


さて、映画と言えば、

私も、もちろん主役ではないですが、


『エイプリルフールズ』


が昨日から上映となりました。


脚本は、この夏NACSの本公演の脚本も担当してくださる

古沢良太大先生。

いうまでもなく『趣味の部屋』の脚本も担当されてます。

『探偵はBARにいる』も。


何かと我々がお世話になっている古沢さん脚本の映画。


こちらも、素晴らしいお話です。


雑誌のインタビューでも言いましたが、


「どうやったらこんなに複雑で、ハートフルなお話が書けるんだ?」


と、物書きの端くれの私は思ってしまう、

素晴らしい作品です。


そして、作品の魅力の一つでもある

豪華過ぎる出演陣の【数】!!


ざっくり3で割ったら、普通に3つの映画が作れるほどの、

贅沢なキャスト陣の起用っぷりです。


まさに「今風」の、

日本映画の面白さが詰まった作品と言えます。


私は試写で2回泣きました。


いつも思うことですが、役者にとっての幸せとは

「自分も面白いと思う作品に起用していただき、

 その歯車として納得のいく回転ができること」

だと思ってます。

私にできる限りの回転はさせていただいたつもりです。


どうか、一人でも多くの皆様に観ていただきたく!


『駆込み女と駆出し男』

『エイプリルフールズ』


どちらもお時間がある時に、両方観ていただけたら幸いです。



では、また明日の朝!

このページの先頭へ▲

大下宗吾 大下宗吾 2015/04/01 11:37 では先生、書きます。

大泉先生、では熱いうちに書いちゃいます。

でもその前に、「大下くんは偉大だなぁ」ってなんですか?(笑)
キモイです。


というわけで


「駆込み女と駆出し男」の感想です。



まずこの映画、何が凄いか?



大泉洋が凄い。

しかもかなり凄い。


別にこれは後輩だからとか、誉めて先輩からおこずかいを貰おうという魂胆ではない。


では、中村信次郎という役を演じた大泉洋がどう凄いか?


僕は見終わった後にこう思いました。




「平成の渥美清を見てしまった」




男はつらいよシリーズで車寅次郎を演じた渥美清さん。とんでもなく長いセリフをセリフとは微塵にも感じさせずリズムよく心地よく話し、見ている人の心を鷲掴みにする。

その寅次郎並みの、いや、それ以上かもしれない。難しい言葉、現代では使わない言い回しを含めたあの異常なまでに長いセリフを、やはりセリフとは微塵にも感じさせず自分のものにし、信次郎を生み出した大泉洋が凄いのである。


↓これは映画関係者だけに配られる業務用パンフレットにある原田監督の言葉です。




大泉洋の信次郎は井上ひさしの世界の戯作者を見事に演じ切って唯一無二です。「素晴らしい」とか「素敵」という言葉の使い始めを描く時代劇になったのは、大泉話術の魔力です。





と、書かれています。



「大泉話術」



現代語辞典にでも載りそうなキャッチーな言葉です(笑)


大泉さんも凄いけどもちろん他の役者さんも素晴らしいです。だって主役級の方々が脇を固めているわけですからね。個人的には満島ひかりさんが演じる「お吟」が放つ陰のパワーがかなりぐっときます。



でもやっぱりそれらを役者さんから引き出す原田監督が凄いからなんだろうなとも思いました。


この映画は観ている人を少しも休ませてはくれません。すべてのシーンに意味を含んだ画が目まぐるしくカットインし展開していきます。荘厳な国宝級のお寺なども見もの。


音尾さんも出演しています。
CUEファンとしては音尾さんと大泉さんが絡むシーンで音尾さんが去り際に言うセルフにキュンと来るでしょう。


この映画、日本で公開するだけではもったいないのでは?
勝手な願いですが、ヨーロッパの映画祭かなんかで賞を獲って話題になり世界中の人に見てほしいと思いました。



そして、いつかこう呼ばれる日が来るのではないか?




昭和は寅次郎

平成は信次郎



松竹映画120周年にふさわしい名作が誕生。
2015年、見逃してはならない映画がまたひとつ増えました。
とにかく公開が楽しみです。




ところで今日って、エイプリルフールなんだ……


シゲさんの出ている映画エイプリルフールズが公開、エイプリルフールズには駆込み女じょごの戸田恵梨香さんが主演です。



感想、今日書いてよかったのだろうか。

釧路出身の大下でした。

このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2015/04/01 07:10 Góðan dag. (ゴウザン ダァフ)

アイスランド語です。


腹が張ってます。

只今おにぎり長野ロケ帰宅後に書いてます。

く、苦しい……。

屁も止まらない……。


二日目は4軒でしたが、なかなかのハイペースなロケの上、

丼物が3軒という、今回も過酷なロケでした。


40歳を過ぎて、

ロケ時間短期集中グルメ旅番組の、このおにぎりという仕事は、

確実に身体に負担がかかる仕事となってきました。


30代初期には、

肉だけを食べる「肉食の旅」などの無茶なロケもしてましたが、

今それをやったら、数日は体調が悪くなる事は必至。

ここにきて、本当に「歳を取ったな〜〜」と感じざるを得ません。


もちろん、おにぎりスタッフも、

そんなおっさん化した我々を気遣った店選びをしてくれていますが、

深夜に野菜中心の、精進料理的なお店ばっかり放送しても、

数字が取れるわけありません。

必要最低限の、高カロリー&高コレステロール的な、

「視聴者の食いつきの良い料理」を、紹介せざるを得ません。


なにより、我々(出演者)も、それを望んでます。


一日に一軒ぐらいは(苦笑)。


が、そんな頻度では番組が成り立ちません。


難しいですね。


ただ、しっかり言っておきたいのは、

この「おにぎり」という番組は、お仕事は、


【一生続けたい仕事】


というのが、出演者もスタッフも、共通の想いとしてある番組なんです。



この想いと、身体の耐久性に、

いい感じで折り合いを付け、

騙し騙しなるべく長くやらせていただきたいと思ってます。


だって、


やはり人間は、


「美味しい物が食べたいし、知りたい生き物」だから。


現在私は41歳ですが、

その辺の41歳の人の何倍もの【食の経験】をしていることは間違いないし、

そのことに「ありがたさ」と「楽しさ」を、感じ続けていますから。



「身体もってくれよ……!界王拳!◯倍だぁ!」



ベジータと闘ったときの、悟空の気持ちで、

これからもおにぎりロケを頑張っていきたいと思います。


では、また明日の朝!


このページの先頭へ▲

大泉洋 大泉洋 2015/03/31 21:01 やっと観てくれたか!大下!!

「駆込み女と駆出し男」

いやー嬉しいよ!!

原田監督は凄いよなぁ。


あの名作「わが母の記」も本当に素晴らしかったけど、「駆込み女と駆出し男」も負けない名作だと思います。

どうぞ大下くん!!

熱いうちに感想書いて下さい!!
もう書いちゃって下さい!!

あなたの感想が、聞きたいっす!!

よろしくお願いします。

いやー大下くんは偉大だなぁ。








このページの先頭へ▲

戸次重幸 戸次重幸 2015/03/31 07:12 .בוקר טוב (ボケル トーヴ)

ヘブライ語です。

(文字化け大丈夫かしら?)



昨日からおにぎりロケで長野に来ています。

ぽかぽか陽気で、気持ちよかった。

本日も快晴でありますように。


それにしても、昨日は……昨日も食べました。


身体全体に既にうっすらと一枚、

脂肪のベールを纏った気がします。


本日終了後には、更にもう一枚纏っていることは間違いなし……。


明日から3日までは完全オフなので、

またジョギングライフを再開せねば、ぶくぶくになってしまいそう。


毎回のこととはいえ、ロケ終了後のダイエットは、

おにぎりの宿命。


仕方なし!



あ、そうそう。


北海道完全制覇を果たしたオクラホマの、

番組内での今後の動きも決定したらしいです。


詳しくはまだ話せませんが、相当期待して良さそう。


こちらも楽しみ。是非ご期待ください。


それでは皆さん、本日も頑張りましょう!



では、また明日の朝!

このページの先頭へ▲

大下宗吾 大下宗吾 2015/03/30 21:47 藤村さんの新番組に

こんばんわ、釧路出身の大下です。この夏釧路に行こうと思っているのですが自家用車が買ってから8年目を迎え、この世に誕生してから19年が経つ車なので無事に走破できるかが心配になってきました。洗車しなければ機嫌が悪くなり、ワックスでもかけようものなら機嫌がよくなる。車にも魂が宿っているのでは?と思う事が多々あります。不思議なものですね。


ほんでもってこの1週間で見た映画です。


137、7年目の浮気
138、男はつらいよ 寅次郎忘れな草
139、ナイトミュージアム
140、どら平太
141、僕達急行 A列車で行こう
142、スパルタカス
143、駆け込み女と駆け出し男
144、映画 水戸黄門
145、グレムリン


いやぁ、ついに見てしまいましたよ駆け込み女と駆け出し男!

でも先生、今日感想書くのは早いっすかね?
もうちょっと公開近くなってからの方がいいっすかね?
ですよね?

もうね、言いたくて言いたくて仕方ないですよ!

早く言いたいレイザーラモンRGさん並みですよ。


今はまれですよね?
今日から始まりましたもんね!

あとね、もうひとつ早く言いたいのあるんです。



オフィスキューに入り、12年目でやっと!
ナレーションのお仕事頂きました!



しかも!



水曜どうでしょう藤村さん演出の新番組

「マジ★しゃっふる!?」

です。

ビーシャッフルというアーティストのPVを韓国の音楽系PVなどを手掛けるプロデューサーと藤村さんがそれぞれ作って対決するという内容。

4月2日〜 毎週(木) 0時50分〜1時20分(全6話)


日本では北海道地区のみとなりますが、念願の声のお仕事が出来て幸せです。

5月の上旬まで毎週ナレーションの仕事ができるという幸せ。
ありがたしです。


素敵な一週間を!

このページの先頭へ▲

安田顕 安田顕 2015/03/30 13:09 御礼

車内移動中。

車窓から満開の桜。
ポカポカ陽気に、ついついウトウトしてしまいます。

佐渡から戻れば、すっかり春の東京でした。

二週に渡っての佐渡ツアー。
お客様の笑顔に出会え、安堵しています。

13年振りの佐渡。

嬉しく。寂しく。愛おしく。

そんな気持ちでいっぱいになりました。

参加された皆さま。
小橋さん河野くん。
ツアースタッフの皆さま。

おつかれさまでした。

真に、ありがとうございました。


あと、ひとつ、ご報告を。

北海道のみで放送している音楽番組があります。
夢チカ18という番組です。

15年前に始まり
15年間、ナレーションやインタビューを担当してきました。
自分にとって、大切な心の支えでした。

本日深夜の放送をもって、
私、夢チカ18を降板することになります。

もう、「今夜の夢チカ18は……」
って、声を吹き込むこともないかと思うと、
やはり寂しく。

だって、ねえ。

15年だものね。

夢チカのスタッフさんが、
私がアーティストさんににインタビューした回数を数えてくれまして。

100回ですって。

藤井フミヤさん、矢沢永吉さん、aikoさん、GLAYさん、布袋寅泰さん、鈴木雅之さん、吉川晃司さん、奥田民生さん……etc、etc。


本当に沢山の方々にお話を伺えて。


沢山、学ばさせていただきました。


ここ何年かはナレーションばかりで、
東京の仕事との折り合いの中、ナビゲーターとしての役割を果たせておらず……。

それでもここまで使ってくださったプロデューサーさん、ディレクターさんには、
ひたすら、感謝しかなく。

最後の101回目のインタビュー。
大好きなaikoさんと再会できました。

色んな話ができました。

湿っぽくならず、笑顔で卒業することができました。

本日深夜、北海道のみで放映です。
北海道の皆様、よろしければ、是非。
私にとって、とても大切な番組です。

そろそろ、現場に着きそう。

長々、御容赦。









このページの先頭へ▲